【3分で読める】感謝すると幸せになれる理由

介護おじさん

こんにちは、介護おじさんです。

今回は「感謝すると幸せになれる理由」について書きたいと思います。

この記事は3分ほどで読めるので、

ぜひ最後まで読んで、幸せを呼び込む力をアップさせてください。

なぜ感謝すると幸せになれるのか?

「感謝された方が幸せになれるんじゃないの?」と感じるかもしれませんが、

実は、感謝した方が幸せになれるのです。

目次

感謝をすれば幸せになれる理由

感謝をすれば幸せになれる理由は、感謝したら相手の喜ぶ顔が見れるからです。

「ありがとう」と心を込めて感謝を伝えると、相手も笑顔になります。

喜んでくれた相手を見ると、自分も嬉しくなりますよね。

たとえば、プレゼントをして、相手が喜んでくれたら、「その喜ぶ顔が見たかった!」と幸せを感じられます。

クリスマスの日に一番幸せな人は、プレゼントをもらった子どもではなく、喜ぶ姿を見ている親です。

感謝するとは無料でできるプレゼントだと思って、

どんどん感謝を伝えましょう。

笑顔の人たちに囲まれた人生は幸せですから。

感謝されたら感謝で返そう

感謝のイメージ画像

感謝されたときは、感謝で返しましょう。

なぜなら、「ありがとう」と言った相手も嬉しくなるからです。

たとえば、利用者さんから「ありがとう」と言われたときは、次のように返しています。

「感謝されてうれしいです。ありがとうございます」

「励みになります。ありがとうございます」

感謝されたことに感謝で返せば、二人とも幸せな気持ちになるでしょう。

お互いを肯定することになるので、自己肯定感が上がります。

「ありがとう」と言った、利用者さんの生きがいにもなっているのです。

感謝をすればするほど、周囲の人が幸せになり、自分には幸せが倍になって返ってきます。

ぼくは、接客してくれたコンビニの店員さんにも「ありがとうございました」と言うようにしています。

利用者さんが介護士に「ありがとう」と言う姿から学びました。

店員さんがお客さんに対して「ありがとうございました」と言うのが一般的ですよね。

しかし、買い物やサービスを受けるのは「ギブ&テイク」なので、お互いに「ありがとうございました」と言う方がよくないですか?

感謝を習慣にするために、すべてのことに感謝するマインドが大切です。

  • 朝起きたら、生きていることに感謝
  • ごはんが食べられることに感謝
  • ごはんを作ってくれた嫁に感謝
  • 仕事があることに感謝
  • 幸せな一日を終えたことに感謝

最後まで読んでくれた、あなたにも感謝です。

読んでくれる人がいると励みになりますから。

あなたに、たくさんの幸せが訪れますように。

ありがとうございました。

では、また。

おまけ:介護業界のステキな人を紹介

ぼくが勝手に

介護業界のステキな人を紹介するコーナー

今回は「ねこ」さんを紹介します。

Xのポストがおもしろいので、見るたびに元気をもらっています。

いつもありがとうございます。

介護職ならうなずけて、クスっと笑えるネタが最高。

とにかく面白い、ねこさん。

介護業界の方は要チェックですよ。

ねこさんのXはこちら

これからも、介護業界のステキな人を紹介していきますので、お楽しみに~。

この記事を書いた人

名前:介護おじさん
年齢:41歳
資格:介護福祉士、介護支援専門員
☑介護士歴13年目

☑介護施設のリーダー職

☑ブラック企業からホワイト企業に転職

☑介護職のためになる情報を発信中

筆者の詳しい経歴はこちら

スーパーの精肉担当(超ブラック企業)
 毎日6時~21時までの長時間労働で体力の限界

本屋の店長(普通の企業)
 面接など職員の採用にかかわるが会社倒産

ITの会社で営業(超ブラック企業)
 きついノルマ・飛び込みの営業で精神消耗

CADオペレーター(ブラック企業)
 休みなし、こき使われまくりで精神崩壊

福祉用具専門相談員(ブラック企業)
 上司のパワハラがエグすぎて精神の限界

介護士(ホワイト企業) ☚今ここ
 転職の失敗を繰り返して介護士に落ち着く

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
福祉・介護ランキング PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【介護業界13年目の社畜】
資格:介護福祉士 介護支援専門員
施設のリーダー 採用から教育に関わる
モットー:やさしい介護
転職回数:5回

目次