【3分で読める】仲間はずれにされたら喜ぶべき理由とは?

「挨拶をしても無視される」

「LINEのグループに入れてもらえない」

「自分はみんなから嫌われているのだろうか?」と悩んでしまいますが、考え方を変えるだけで簡単に解決しますよ。

ぼくは過去に、職場の同僚から無視されたり、仲間はずれにされた経験があります。詳しくはこちら

そんなわけで、今回は「仲間はずれにされたら喜ぶべき理由」について解説します。

結論を先にお伝えすると、仲間はずれにされたら喜ぶべき理由は、低レベルの人たちと関わらなくて済むからです。

これだけでは情報が少なすぎて、よくわからないと思いますので、これから3分で解説します。

この記事を読めば、仲間はずれにされてつらいときに、心を軽くする方法がわかります。

ぜひ最後まで読んで、人間関係で悩んだときの対処法を持ち帰ってください。

当ブログの信頼性

当ブログは、複数のメディア様より

”おすすめのブログ”として紹介されています。

紹介された記事

MIRAISTEP介護士の人気ブログおすすめ10選【介護福祉士が解説!】

カイテク・メディア介護・看護に役立つ情報が知れるおすすめブログ・メディア23選!

目次

仲間はずれにされたら喜ぶべき理由:意地悪な人と距離を取れて、よかったと思いましょう!

もしも、あなたが仲間はずれにされたときは、仲間はずれにするような「意地悪な人と距離を取れてよかった」と思いましょう。

想像してみよう

たとえば、犯罪グループに誘われて、窃盗をするように強要されたら嫌ですよね?

犯罪グループになんか関わりたくないわけですから。

もしも、「お前は犯罪グループに入れない」と仲間はずれにされたら、悲しむよりもラッキーだと思いませんか?

つまり、仲間はずれにされたときは、低レベルの人と関わらなくてよかったと喜ぶべきなのです。

とはいえ、仲間はずれにされた疎外感はつらいものがありますよね……

次の章では、疎外感を克服するために、「仲間はずれにされてつらいときに、心を軽くする方法」について解説します。

それでは、見ていきましょう。

仲間はずれにされてつらいときに、心を軽くする方法

仲間はずれにされてつらいときは、次のように考えれば心が軽くなりますよ。

仲間はずれにした人たちは、低レベルの集まり。つまりザコ。北斗の拳に登場するモヒカン以下。

低レベルの人と仲良くしていたら、自分も低レベルだと思われる。仲間にならなくてよかった。

自分の人生に何のメリットもない人たちだから、関わらなくてよかった。貴重な時間をムダにするところだった。

要注意

低レベルの人と仲良くしていると、あなたがレベルアップする機会を失ってしまいます。

なぜなら、低レベルの人は「他人の幸せが許せない」からです。

仲間だろうと、抜け駆けは許しません。

幸せになりそうなら足を引っ張ります。

そんな低レベルの人たちの仲間になると、邪魔をされて、幸せや成功を逃してしまいますよ。

仲間はずれにされて、よかったですね。

まとめ

今回は「仲間はずれにされたら喜ぶべき理由」について解説しました。

おさらいすると次のとおりです。

結論はこちら

仲間はずれにされたときに喜ぶ理由低レベルの人たちと関わらなくて済むから。

低レベルの人は「他人の幸せが許せない」から、仲間の足でも引っ張ります。

仲間はずれにされてつらいときは、次のように考えれば心が軽くなりますよ。

●仲間はずれにした人たちは、低レベルの集まり。

●低レベルの人と仲良くしていたら、自分も低レベルだと思われる。

●自分の人生に何のメリットもない人たちだから、関わらなくてよかった。

誰かを仲間はずれにしたり、イジメたり、嫌がらせをするような連中から距離を置かれてラッキーですよ。

挨拶を無視されたとしても、

「よかった、まだ壁があって」と安心してください。

考え方を少し変えるだけで、物事は大きく変わるものです。

全員から好かれる必要なんてありません。

低レベルの人なんて眼中に入れず、あなたは、自分の幸せのことだけを考えてください。

そうすれば、必ず幸せが訪れます。

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

あなたのおかげで、ブログを続けられます。

あなたと出会えたことに感謝。

では、また。

この記事を書いた人

名前:介護おじさん
年齢:41歳
資格:介護福祉士、介護支援専門員
☑介護士歴13年目

☑介護施設のリーダー職

☑ブラック企業からホワイト企業に転職

☑介護職のためになる情報を発信中

筆者の詳しい経歴はこちら

スーパーの精肉担当(超ブラック企業)
 毎日6時~21時までの長時間労働で体力の限界

本屋の店長(普通の企業)
 面接など職員の採用にかかわるが会社倒産

ITの会社で営業(超ブラック企業)
 きついノルマ・飛び込みの営業で精神消耗

CADオペレーター(ブラック企業)
 休みなし、こき使われまくりで精神崩壊

福祉用具専門相談員(ブラック企業)
 上司のパワハラがエグすぎて精神の限界

介護士(ホワイト企業) ☚今ここ
 転職の失敗を繰り返して介護士に落ち着く

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
福祉・介護ランキング PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【介護業界13年目の社畜】
資格:介護福祉士 介護支援専門員
施設のリーダー 採用から教育に関わる
モットー:やさしい介護
転職回数:5回

目次