現役介護士がオススメ!「稼げる介護の資格」を厳選して紹介します

資格で稼ぐと思っている介護士のイメージ画像

【PR】

介護の資格で最も取得したいのは「介護福祉士」です。

なぜなら未経験からでも目指せる国家資格で「資格手当」により給料が上がるからです。

ぜひとも介護福祉士を取得して稼げる介護士になりましょう。

利用者さんや会社のために働くのも大切ですが、「自分や家族の生活を豊かにするため」に働いていることを忘れてはいけないですね。

最優先で取得したい資格
  • 介護職員初任者研修
  • 介護実務者研修
  • 介護福祉士
  • 介護支援専門員(ケアマネジャー)
あわせて読みたい
【合格体験記】介護福祉士国家試験の勉強法と集中力を高めるコツ 当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。 介護福祉士は介護や福祉の分野で働く人にとって、絶対に取得したい資格ですよね。 仕事や家事で忙しい日々を送りな...

この記事を書いた人

名前:介護おじさん
年齢:42歳
資格:介護福祉士、介護支援専門員
☑介護士歴14年目

☑介護施設のリーダー職

☑ブラック企業からホワイト企業に転職

☑介護職のためになる情報を発信中

筆者の詳しい経歴はこちら

スーパーの精肉担当(超ブラック企業)
 毎日6時~21時までの長時間労働で体力の限界

本屋の店長(普通の企業)
 面接など職員の採用にかかわるが会社倒産

ITの会社で営業(超ブラック企業)
 きついノルマ・飛び込みの営業で精神消耗

CADオペレーター(ブラック企業)
 休みなし、こき使われまくりで精神崩壊

福祉用具専門相談員(ブラック企業)
 上司のパワハラがエグすぎて精神の限界

介護士(ホワイト企業) ☚今ここ
 転職の失敗を繰り返して介護士に落ち着く

当ブログの信頼性

当ブログは、複数のメディア様より

”おすすめのブログ”として紹介されています。

紹介された記事

MIRAISTEP介護士の人気ブログおすすめ10選【介護福祉士が解説!】

カイテク・メディア介護・看護に役立つ情報が知れるおすすめブログ・メディア23選!

目次

資格の一覧表

スクロールできます
資格名特徴合格率受験資格
介護初任者研修未経験者が最初に取得したい資格。介護士として生きていくなら必須。実質100%特になし
介護実務者研修介護福祉士を取得するために必須の資格。訪問介護事業所でサービス提供責任者になれる。実質100%特になし
介護福祉士【国家資格】
介護士として働くなら取得したい資格。未経験からでも実務経験があれば取得できるので目指しましょう。
令和5年
84.3%
実務経験3年+介護実務者研修所持
詳しくはこちら
公益財団法人 社会福祉振興・試験センター
介護支援専門員
(ケアマネジャー)
ケアプラン作成が主な業務。
肉体労働から解放されるが、苦情の対応など精神的な負担が増える。何でも屋になる傾向あり。5年おきに資格の更新が必要。
令和4年
19.0%
介護福祉士を取得してから5年間の実務経験
詳しくはこちら
公益財団法人 社会福祉振興・試験センター
社会福祉士【国家資格】
相談員としてソーシャルワーク(社会福祉援助)が主な業務。高齢者施設、医療機関、児童相談所、地域包括支援センターなどで活躍できる。
令和4年
31.1%
受験資格はこちら
公益財団法人 社会福祉振興・試験センター
精神保健福祉士【国家資格】精神障害を抱えている方をサポートする役割。医療機関、保健所、福祉施設、養護施設等で活躍できる。令和5年
71.1%
受験資格はこちら
公益財団法人 社会福祉振興・試験センター
認知症ケア専門士【民間の資格】就職・転職に有利
認知症ケアの知識を深めることでグループホームや介護施設で活躍できる。
令和3年
53.7%
2013年4月1日~3年以上認知症ケアの実務経験
公式サイトはこちら
レクリエーション介護士2級【民間の資格】介護施設やデイサービスで活躍できる。レクリエーションの企画・進行などを学べる資格。非公表特になし
公式サイトはこちら
レクリエーション介護士1級【民間の資格】介護施設やデイサービスで活躍できる。利用者さんに合わせてレクリエーションをアレンジしたり、2級より高度な知識や技術を習得できる資格。非公表レクリエーション介護士2級を取得していること
公式サイトはこちら

稼げる介護の資格:給料アップにつながる資格

給料アップのイメージ画像

介護士として働くなら「資格手当」の対象となる資格を順番に取得しましょう。

次の資格を1→2→3→4の順に取得するのがオススメです。

  1. 介護職員初任者研修
  2. 介護実務者研修
  3. 介護福祉士
  4. 介護支援専門員(ケアマネジャー)

※資格手当は事業所によって違います。

介護福祉士取得後、5年間の実務経験を積んでケアマネジャーに合格すれば定年まで介護業界で働けるでしょう。

なぜなら、介護士として体力的にきつくなっても、ケアマネに転職すればデスクワークが中心なので仕事を継続できるからです。

無資格・未経験で介護業界に飛び込むのなら、働きながら0円で資格が取れる「キャリアアップ応援制度」を活用するのがオススメです。

無資格の方には「かいご畑」がオススメ

下記の方には「かいご畑」がピッタリ

  • はじめて介護の仕事をする初心者
  • 働きながら資格を取りたい方
  • お金をかけずに資格を取りたい方

なぜ、無資格だと「かいご畑」がオススメなの?

かいご畑に掲載されている派遣求人に就業した場合、介護の資格講座の受講料が0円になる「キャリアアップ応援制度」があるから。

ぼくは「キャリアアップ応援制度」なんて知らず、実費で9万4,000円を払って資格を取った。

この制度を知って、正直ショックだった。

もっと早く知っていれば…

なんだか損した気分になった。

ぼくのブログに訪れてくれたあなたには、記事を読んでくれたお礼の意味も込めて、お得に資格を取れる方法を伝えたい。

新たなキャリアをスタートしてみませんか?

\ 0円で資格を取得できる /

介護初任者研修

介護士として働くなら「登竜門」といえる、最初に取得したい資です。

(※ホームヘルパー2級に相当する資格)

難易度は低くて、一発合格できなくても再試験を受けて合格すれば取得できます。

何度でも再試験を受けれて、途中でやめない限りは合格できるので安心してください。

介護実務者研修

この資格がなければ介護福祉士の試験を受けられないので、キャリアップのために取得しましょう。

訪問介護で働いている場合は、実務経験1年以上で取得するのがオススメです。

なぜなら、訪問介護でサービス提供責任者ができるレベルの資格だからです。資格を取得してすぐにサービス提供責任者に抜擢された同僚がいますが、経験が浅いと他の職員に指示を出すときにわからないことが多く苦労したと話していました。

ですので、現場を1年以上経験して業務に慣れたり、自信がついたタイミングで取得しましょう。

介護施設で働いていて、訪問介護で働く予定がないなら早期取得がオススメです。

介護福祉士を目指すなら、いずれ取得しなければいけません。早期取得すると、資格手当を早くもらえるので収入アップにつながります。

資格を取得するのに450時間、6か月ほど時間がかかります。(介護職員初任者研修の資格があると130時間免除となり、2か月ほどで取得できる)

介護福祉士

介護士としてキャリアップ、年収アップしたいなら必ず挑戦して、取得しましょう。

福祉系の学校に行かなくても、実務経験3年あれば受験できる国家資格です。

ぼくは未経験から介護士のキャリアをスタートして、実務経験3年を経て介護福祉士の資格を取得しました。

介護福祉士の試験は独学で合格できますが、独学で合格する自信がない方は、資格講座で勉強するべきです。

試験は年に1回しかありません。一発合格で資格手当を早くもらいましょう。

資格講座をオススメしない方は
  • 独学でも合格の自信がある
  • 過去問で合格ラインを楽々こえている
  • 一発合格にこだわらない
  • 勉強する時間がある
資格講座がオススメの方は
  • 独学では合格の自信がない
  • 合格のために妥協したくない
  • 後悔したくない
  • 勉強方法がわからない
  • 一発合格を目指したい

介護福祉士の資格資料を請求するなら「シカトル」 /

資格を取得するメリット

  • 資格手当がアップする
  • 周りから一人前の介護士だと思われる
  • ユニットリーダーなどキャリアアップのチャンスがある

資格を取得するデメリット

  • 望まない役職に抜擢されることがある

※ユニットリーダーなどの役職が嫌だから、介護福祉士の資格を隠している職員もいます。

介護支援専門員(ケアマネジャー)

ケアマネジャーは、介護を必要とする高齢者や家族から相談を受け、その人にピッタリの介護サービス計画(ケアプラン)を作成するのが主な仕事です。

介護士として働くのに体力がきつくなったときの転職にも使える資格です。

資格を取得するメリット

  • 給料アップが期待できる
  • 身体介助がないので、体の負担が減る
  • 夜勤がないので、プライベートと両立しやすい
  • 周りから知識がある職員だと思われる

資格を取得するデメリット

  • 資格の更新に費用と時間がかかる
  • 希望しない異動となる可能性がある

受験資格

5年以上かつ900日以上の指定業務に基づく実務経験が必要。

指定業務とは、次のいずれかです。

  • 国家資格
  • 生活相談員
  • 支援相談員
  • 相談支援専門員
  • 主任相談支援員

指定業務の国家資格は次のとおりです。

医師、歯科医師、薬剤師、保健師、助産師、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、視能訓練士、義肢装具士、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師、栄養士、管理栄養士、歯科衛生士、精神保健福祉士、社会福祉士、介護福祉士

資格手当はいくら?

資格手当がいくらか考える人

ぼくが勤めている会社の毎月の資格手当は

  • 介護職員初任者研修 5,000円
  • 介護実務者研修 8,000円
  • 介護福祉士 18,000円
  • ケアマネジャー(ケアマネ業務に従事した場合) 50,000円

仕事ができる介護士=稼げる介護士ではありません。

ぼくの職場の職員さんを比較してみます。

A介護士(介護実務者研修)

  • 利用者さんのために細かな気遣いができる
  • 対応も丁寧
  • 利用者さんの話をしっかり傾聴する
  • いつも笑顔でスタッフからの信頼も厚い
  • 勉強熱心で介護の知識や技術もある
  • ナースコールも率先して対応する
  • 物品の補充も怠らない

B介護士(介護福祉士)

  • 適当な対応
  • ミスを連発する
  • 利用者さんから苦情が出る
  • 仕事をサボる

残念ながら、適当に仕事をしているB介護士の方が資格手当の差で給料が高いです。

介護福祉士になって仕事をサボろうと言っているのではなく、給料アップのためには資格が重要な職種なのです。

やる気があり、志が高くても、無資格だと報われません。

基本給+各種手当=給料

何としてでも資格を取って、仕事内容に見合っただけの給料をもらいましょう。

ぶっちゃけ、そうでなければやってられません。

とはいえ、うちの会社は資格手当なんて「雀の涙」だよ…

そう思うあなたは、「井の中の蛙」状態。

次のような方は、まず求人を見てみましょう。

  • 介護福祉士の資格がある
  • 給料に不満がある
  • 収入アップを目指したい

他の会社と比べてみて、今の待遇に納得できるか?

今の待遇で納得できれば、転職なんて考えずに続けられます。

もし、納得できない場合は、働きながら転職活動をするべきです。

もっとあなたを評価してくれる会社を見つけましょう。

「マイナビ介護職」がオススメの方は?
  • 「介護職員初任者研修」を所持している
  • 今よりも好条件の職場を探している
  • 地方に住んでいる
  • 「介護福祉士」を所有している

ぼくは、みんながオススメしているという理由だけで、何も考えずに登録した。

どうせ無料だし。

みんな持ち上げまくってるけど、「対応が悪かったら嫌だな…」と正直、不安だった。

  • 押し売りのように転職先を勧められるかも…
  • 無料だけど、やっぱり退会しようかな…

と考えていたら、丁寧なショートメールが来てビビった。

キャリアドバイザーの対応も悪くない。

\ 完全無料で人気の転職サイト /

スキルアップのために取得したい資格

スキルアップのために勉強する男性のイメージ画像

次に紹介する資格は資格手当がないですが、スキルアップに繋がり就職に有利な資格となります。

スキルアップしてユニットリーダーなどの役職に推薦されやすいメリットはありますが、資格を取得しただけでは年収がアップしないので、給料アップを目指すだけなら優先度は低いです。

認知症ケア専門士

民間の介護資格では知名度が高い資格です。

介護士をしていればどのサービスでも認知症の利用者さんのとかかわるので、資格を取得するために勉強した知識を活かすことができるでしょう。

とくに活躍できる場所は

  • グループホーム(認知症対応型共同生活介護)
  • 認知症対応型通所介護

のように認知症の利用者さんを専門としたサービスです。

受験資格

試験実施日の3月31日から過去10年間に3年以上認知症ケアの実務経験があることが条件です。

受験費用

  • 一次試験1万2,000円
  • 二次試験8,000円
  • 合格したら資格認定の手数料1万5,000円

レクリエーション介護士

「今日のレクどうしよう…」という悩みを解決できる実践向けの資格です。

レクリエーションに関する知識が深まり、バリエーションを増やせます。

とくにデイサービスで活躍したい人にオススメです。他のスタッフから頼りにされ、利用者さんから人気の介護士になるでしょう。

まとめ

介護業界で稼ぐためには、資格手当がある次の資格を優先的に取得しましょう。

資格手当がある
  • 介護職員初任者研修
  • 介護実務者研修
  • 介護福祉士
  • 介護支援専門員(ケアマネジャー)

次の資格は資格手当はありませんが、スキルアップにつながる資格です。資格がない人より転職に有利になります。

資格手当がない
  • 認知症ケア専門士
  • レクリエーション介護士

資格を取得するか迷っている方は、どんどんチャレンジするべきです。

資格があるだけで、同じ仕事をしていても給料が上がりますから。

給料がすべてではありませんが、給料が高い方が生活が豊かになり、心に余裕ができるので、より楽しく働くことができます。

間違っても、ブラック企業で「低賃金・過重労働」のような環境で働くのは避けましょう。

これから資格を取って就職・転職を考えている方は、下の記事をチェックしてください↓

あわせて読みたい
【要注意】介護業界のブラックランキング 現役介護士が闇を暴露 当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。 介護業界で働くときに、ブラック企業だけは避けたいですよね。 長時間労働のわりに低賃金だったり、人間関係が最悪...

こちらのブログもオススメ

介護福祉士資格を取得できる養成施設の種類やカリキュラムについて詳しく知りたい方は

下記の記事をチェックしてください↓丁寧にわかりやすく解説されていますよ。

30代女性のための介護士転職サイト
介護福祉士資格を取得できる養成施設の種類やカリキュラムを解説! 介護福祉士資格取得をお考えの方に養成施設ルートについて解説し、介護職歴20年以上の実績から実務経験ルートと比較した解説もしています。

最後まで読んでくれた、あなたを応援しています。

では、また。

===== 追伸 =====

最後まで読んでくれた、あなただけに介護士の悩みをピンポイントで解決する方法を紹介します。

あなたの悩みをピンポイントで解決

介護士の悩み・疑問 Q&A

悩みを解決してスッキリしましょう。

収入を増やしたい!
どうすればいいですか?

単発バイトをする

【履歴書・面接不要】介護士にオススメの単発バイト

転職してベースアップ

転職成功までのロードマップ

資格を取る:資格手当で給料アップ

稼げる介護の資格を厳選して紹介

介護福祉士合格への近道

夜勤を増やす:夜勤手当で給料アップ

夜勤の業務内容

上司やお局が意地悪です…
どうすればいいですか?

うまく付き合う

お局とうまく付き合う方法

気持ちをコントロールして気にしない

イジメられた経験と克服した方法

転職して二度と会わない

転職成功までのロードマップ

撃退する

パワハラを許さない!解決策と撃退法

労働環境が最悪です…
どうすればいいですか

業務改善する

業務改善をするコツ

会議でアイデアを出すコツ

ホワイト企業に転職する

介護業界のホワイト企業とは?

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
福祉・介護ランキング PVアクセスランキング にほんブログ村
資格で稼ぐと思っている介護士のイメージ画像

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【介護業界13年目の社畜】
資格:介護福祉士 介護支援専門員
施設のリーダー 採用から教育に関わる
モットー:やさしい介護
転職回数:5回

目次