【体験談】介護施設で働くメリットとデメリット 現役介護士が解説

介護施設のイメージ

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

マイナビのプロモーションを含みます。

「介護施設での仕事ついて、リアルな情報を知りたい」

「介護施設で働く、メリットどデメリットを知りたい」

介護施設は内部の様子がわからないので、どのような仕事をしているのか気になりますよね。

介護施設のリアルをお伝えするために、介護施設で働ていている筆者が「介護施設で働くメリットとデメリット」をわかりやすく解説します。

この記事は、次のような方にオススメです。

  • 介護施設の仕事に興味がある
  • 介護施設での仕事が務まるか不安

この記事を読めば、就職したときに「こんなはずじゃなかった!」と失敗することを避けられます。

最後まで読んで、介護施設の仕事が、あなたに向いているのか、確認してみましょう。

この記事を書いた人

名前:介護おじさん
年齢:42歳
資格:介護福祉士、介護支援専門員
☑介護士歴14年目

☑介護施設のリーダー職

☑ブラック企業からホワイト企業に転職

☑介護職のためになる情報を発信中

筆者の詳しい経歴はこちら

スーパーの精肉担当(超ブラック企業)
 毎日6時~21時までの長時間労働で体力の限界

本屋の店長(普通の企業)
 面接など職員の採用にかかわるが会社倒産

ITの会社で営業(超ブラック企業)
 きついノルマ・飛び込みの営業で精神消耗

CADオペレーター(ブラック企業)
 休みなし、こき使われまくりで精神崩壊

福祉用具専門相談員(ブラック企業)
 上司のパワハラがエグすぎて精神の限界

介護士(ホワイト企業) ☚今ここ
 転職の失敗を繰り返して介護士に落ち着く

当ブログの信頼性

当ブログは、複数のメディア様より

”おすすめのブログ”として紹介されています。

紹介された記事

MIRAISTEP介護士の人気ブログおすすめ10選【介護福祉士が解説!】

カイテク・メディア介護・看護に役立つ情報が知れるおすすめブログ・メディア23選!

目次

介護施設で働くメリットとデメリット

メリット・デメリット

表と裏、光と闇があるように、介護施設で働くのにもメリットとデメリットがあります。

介護施設で働く前に、メリットとデメリットを理解して、天秤にかけましょう。

<介護護施設で働くメリットとデメリット>

メリットデメリット
介護技術が身に付く
給料が高い
倒産のリスクが少ない
体力がいる
人間関係に悩む
生活リズムが乱れる

介護施設で働くメリット:介護の技術が身につく

介護施設で働くと、介護の技術が身につきます。

なぜなら、介護施設で働いていると多くの利用者さんと関わり、様々な対応を経験できるからです。

ぼくが働いている、有料老人ホームでは51名の利用者さんが生活しています。

特別養護老人ホームになると、さらに利用者さんが増えて、100名以上の方が生活されているのです。

利用者さんが変われば、対応方法が変わります。

利用者さんの数だけ、経験できることが増えて、スキルが上がるわけです。

介護施設で働いていると、次のようなスキルが身につきます

  • 食事介助
  • 排泄介助
  • 入浴介助
  • 服薬介助
  • 起床、就寝介助
  • 口腔ケア
  • レクリエーション

他の介護サービスとの違い

  • 訪問介護よりも、関わる利用者さんが多い
  • デイサービスよりも、介助が必要な方が多い

「自分にはできないかも……」と弱気になる必要はありません。

誰でも最初は初心者です。

働いていると嫌でもスキルが身につくので、心配ないですよ。

介護施設で働くメリット:給料が高い

介護施設で働くと、他のサービスよりも給料が高いのがメリットです。

なぜなら、介護施設で働くと夜勤があるからです。

「夜勤手当」が支給されるので、他のサービスよりも稼ぐことができます。

収入をアップさせたい方は、夜勤で稼ぎましょう。

夜勤だけをする「夜勤専従」という働き方もありますよ。

「夜勤が大変そう……」と思うかもしれませんが、実は、夜勤が楽だったりします。

理由は、利用者さんが寝てしまえば、やることが少ないからです。

楽して稼ぎたいのなら、過去記事のこちら【衝撃の事実】介護職の仕事が楽すぎる?意外な穴場を紹介をこっそり読んでみてください。

ワンオペ夜勤なら、他の職員に気を遣うことがなく、伸び伸びと働けます。

ワンオペ夜勤のよいところは、次のとおりです。

  • 仕事が楽
  • 人間関係が楽
  • 給料が高くて生活が楽

ただし、ワンオペ夜勤では、緊急時の対応をひとりでしなければいけない、デメリットもあることも覚えておきましょう。

夜勤専従について、詳しく知りたい方は過去記事のこちら夜勤専従の介護士はお得がいっぱい?メリットとデメリットを解説をどうぞ。

介護職員全体の平均月収

  • 月給・常勤者:31万7,540円
  • 時給・非常勤:12万1,000円
スクロールできます
平均値特別養護老人ホーム介護老人保健施設 訪問介護 デイサービス有料老人ホームグループホーム
月収(月給者)34万8,040円33万9,040円31万5,170円27万5,620円31万3,920円29万1,080円
月収(時給者)14万1,980円13万8,660円10万7,200円11万7,240円14万0,050円13万7,610円
労働時間(月給者)162.9時間159.5時間167.1時間163.2時間165.3時間165.3時間
労働時間(時給者)104.8時間103.1時間66.8時間94.2時間104.9時間104.6時間
年齢(月給者)41.0歳41.9歳48.8歳45.5歳43.1歳47.5歳
年齢(時給者)52.3歳51.0歳59.3歳53.5歳54.6歳58.6歳
勤続年数(月給者)9.3年10.4年8.2年8.1年7.4年8.0年
勤続年数(時給者)8.1年8.7年9.2年6.4年6.9年7.3年
出典:厚生労働省(令和4年度介護従事者処遇状況等調査結果)P157~171

カンタン60秒で登録

優良求人をチェックしてみませんか?

介護施設で働くメリット:倒産のリスクが少ない

特別養護老人ホーム(特養)や、老人保健施設(老健)で働くと、倒産のリスクが低いのがメリットです。

なぜなら、特養は社会福祉法人や地方自治体、老健は病院等の医療法人が母体になっていることが多く、運営が安定しているため、安心して働けるでしょう。

同じ施設系のサービスでも、有料老人ホームは民間の会社が運営しているので、経営状況が悪くなると倒産してしまいます。

介護施設で働くデメリット:体力がいる

介護職員として働くなら体力が必要です。

介護施設での勤務では、訪問介護やデイサービスよりも体力を消耗します。

なぜなら、夜勤帯など、介護職員が少ない状況では職員1名で、利用者さん18名を対応しなければいけないことがあるからです。

ナースコールやセンサーマットの対応で、施設内をハーハー言いながら走り回っています。

介護施設で働くデメリット:人間関係に悩む

退職の原因で多いのは人間関係です。

公益財団法人 介護労働安定センターの令和3年度「介護労働実態調査」によれば、男女ともに辞めた理由の上位が人間関係となっています。

<介護職を辞めた理由>

【男性】3,007名にアンケート調査(複数回答)

順位辞めた理由割合
1位将来の見込みが立たなかった26.5%
2位職場の人間関係に問題があった21.7%
3位収入が少なかった17.9%
4位施設・事業所の理念や運営に不満があった16.3%
5位他に良い仕事・職場があった15.9%
6位自分に向かない仕事だった13.9%
7位その他13.0%
8位人員整理・退職勧奨・法人解散・事業所不振のため11.3%
9位新しい資格を取ったから5.9%
10位定年・雇用契約満了4.4%
11位病気・高齢のため3.5%
12位家族の介護・看病のため2.7%
13位無回答2.4%
14位結婚・妊娠・出産・育児のため2.2%
15位家族の転職・転勤・事業所移転のため1.8%
出典:公益財団法人 介護労働安定センターの令和3年度「介護労働実態調査」

<介護職を辞めた理由>

【女性】11,939名にアンケート調査(複数回答)

順位辞めた理由割合
1位結婚・妊娠・出産・育児のため20.7%
2位職場の人間関係に問題があった18.1%
3位収入が少なかった14.2%
4位他に良い仕事・職場があった13.4%
5位将来の見込みが立たなかった12.6%
6位その他11.7%
7位施設・事業所の理念や運営に不満があった11.1%
8位新しい資格を取ったから8.9%
9位人員整理・退職勧奨・法人解散・事業所不振のため7.3%
10位自分に向かない仕事だった6.9%
11位家族の介護・看病のため4.8%
12位定年・雇用契約満了3.8%
12位無回答3.7%
14位家族の転職・転勤・事業所移転のため3.5%
15位病気・高齢のため2.9%
出典:公益財団法人 介護労働安定センターの令和3年度「介護労働実態調査」

介護士が辞めた理由と対処法については、過去記事のこちらみんなが介護士を辞めた理由ランキング 仕事を辞めたいときの対処方法3選で詳しく解説しています。

介護業界には、次のような職員がいます。

  • 意地悪なお局
  • 仕事をしない先輩
  • 理不尽な管理者
  • マウントを取る看護師
  • 口だけのケアマネ
  • 同じミスを繰り返す後輩

さらに、実在したヤバい介護士を知りたければ、過去記事のこちらをご覧ください。(閲覧注意のため、自己責任でお願いします)

人間関係のよい職場で働きたければ、転職エージエントを活用して、職場の雰囲気や人間関係を詳しく知りましょう。

レバウェル介護は、職員からのヒアリングに力を入れているので、職場のリアルな情報を入手できます。

人間関係で嫌な思いをしたくない方は、下にある緑のボタンから「公式サイト」へどうぞ。

無料登録はこちらから

カンタン60秒で登録

年間80万人が利用!

介護施設で働くデメリット:生活リズムが乱れる

早番、日勤、遅番、夜勤と変則的なシフトで働いているので、生活リズムが崩れます。

  • 次の日が早番だけど夜眠れない
  • 夜勤のリズムが続き、昼に眠くなる

休日もバラバラで、家族や友達と合わないことが多いです。

GWや年末年始などの、大型連休もありません。

介護職でも連休をもらう裏技は、過去記事のこちら休みがなくて旅行に行けない悩みを解決する方法4選を参考にしてください。

まとめ

今回は「介護施設で働くメリットとデメリット」について解説しました。

おさらいすると、次のとおりです。

<介護護施設で働くメリットとデメリット>

メリットデメリット
介護技術が身に付く
給料が高い
倒産のリスクが少ない
体力がいる
人間関係に悩む
生活リズムが乱れる

メリットとデメリットを比べて、介護施設で働くかどうかを決めましょう。

ぼくは、介護施設で10年以上働いていますが、家族を養う方にはとくにオススメですよ。

夜勤をすれば、出世しなくても収入が上がりますし、なんだかんだ、給料がモチベーションアップになりますからね。

介護職で稼ぎたい方は、こちら【新常識】介護職の給料を上げる方法3選!年収アップ完全ガイドをご覧ください。

介護施設に転職するなら、転職エージェントを活用して、失敗を防ぎましょう。

あなたのニーズに合う転職サイトは、次のどれですか?

公式サイトへのリンク

===== 追伸 =====

最後まで読んでくれた、あなただけに介護士の悩みをピンポイントで解決する方法を紹介します。

あなたの悩みをピンポイントで解決

介護士の悩み・疑問 Q&A

悩みを解決してスッキリしましょう。

収入を増やしたい!
どうすればいいですか?

単発バイトをする

【履歴書・面接不要】介護士にオススメの単発バイト

転職してベースアップ

転職成功までのロードマップ

資格を取る:資格手当で給料アップ

稼げる介護の資格を厳選して紹介

介護福祉士合格への近道

夜勤を増やす:夜勤手当で給料アップ

夜勤の業務内容

上司やお局が意地悪です…
どうすればいいですか?

うまく付き合う

お局とうまく付き合う方法

気持ちをコントロールして気にしない

イジメられた経験と克服した方法

転職して二度と会わない

転職成功までのロードマップ

撃退する

パワハラを許さない!解決策と撃退法

労働環境が最悪です…
どうすればいいですか

業務改善する

業務改善をするコツ

会議でアイデアを出すコツ

ホワイト企業に転職する

介護業界のホワイト企業とは?

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
福祉・介護ランキング
介護施設のイメージ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【介護業界13年目の社畜】
資格:介護福祉士 介護支援専門員
施設のリーダー 採用から教育に関わる
モットー:やさしい介護
転職回数:5回

目次