40代の男性が介護業界に転職を成功させる方法 3つのポイントを解説

転職するサラリーマンのイメージ

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

マイナビのプロモーションを含みます。

40代になると転職するときの不安が大きいですよね。

「年齢的にどこも雇ってくれないのではないか……」

「40代で介護業界に転職して家族を養えるのだろうか……」

転職に対する不安が原因で諦めるのはもったいない。この記事では40代で転職を成功させる方法を解説しています。

ポイントを押さえて、明るい未来を手に入れましょう。

結論:転職に成功する3つのポイント
  • ホワイト企業に就職する。
  • 介護施設に就職して夜勤で稼ぐ。
  • 奥さんに相談しながら転職活動する。

ホワイト企業に就職すると

  • 給料が良く福利厚生が充実している。(退職金あり)
  • 定時で帰れる。
  • 休日が多い。

安定して長く働ける環境が整っています。

ホワイト企業の特徴はこちら

介護業界のホワイト企業はここがすごい!その特徴を現役介護士が解説

ブラック企業に就職すると

  • 給料が少ない、最低限の福利厚生しかない。(退職金なし)
  • サービス残業がある。
  • 休日が少なくて、きついシフトを組まれる。

控えめに言っても地獄です。

ブラック企業の特徴はこちら

【要注意】ブラック介護施設の特徴ランキング 介護業界の闇を暴露

ブラック企業に就職するのは避けたいですよね。身も心も消耗して、搾取されてしまいます。

40代で養う家族がいて、ローンがある状態で転職に失敗すると…絶望しかありません。

転職に失敗しないためには、転職サイトに登録して転職エージントから企業の内部情報を聞くのが一番オススメです。

転職サイトを活用して「明るい未来」を手に入れましょう!

この記事を書いた人

名前:介護おじさん
年齢:42歳
資格:介護福祉士、介護支援専門員
☑介護士歴14年目

☑介護施設のリーダー職

☑ブラック企業からホワイト企業に転職

☑介護職のためになる情報を発信中

筆者の詳しい経歴はこちら

スーパーの精肉担当(超ブラック企業)
 毎日6時~21時までの長時間労働で体力の限界

本屋の店長(普通の企業)
 面接など職員の採用にかかわるが会社倒産

ITの会社で営業(超ブラック企業)
 きついノルマ・飛び込みの営業で精神消耗

CADオペレーター(ブラック企業)
 休みなし、こき使われまくりで精神崩壊

福祉用具専門相談員(ブラック企業)
 上司のパワハラがエグすぎて精神の限界

介護士(ホワイト企業) ☚今ここ
 転職の失敗を繰り返して介護士に落ち着く

当ブログの信頼性

当ブログは、複数のメディア様より

”おすすめのブログ”として紹介されています。

紹介された記事

MIRAISTEP介護士の人気ブログおすすめ10選【介護福祉士が解説!】

カイテク・メディア介護・看護に役立つ情報が知れるおすすめブログ・メディア23選!

目次

40代で転職を成功させるポイント

転職サイトを活用して企業の内部情報を入手しよう

成功するポイント探しているイメージ

ホームページや求人の情報から月収、福利厚生、休日の数を参考に転職すると失敗してしまいます。

なぜなら、ネットで調べただけでは離職率や職場の人間関係まではわからないからです。

企業自らが発信する情報より、転職サイト(第三者)からの情報の方が信頼できるでしょう。

介護おじさん

転職は人生を左右する決断なので、転職のプロの意見を聞きましょう。

完全無料であなたをサポートしてくれるのに、利用しない理由は何でしょうか?

転職サイト 利用料無料 キャンセル無料 永久に0円

転職サイトは“完全無料”で利用できます。

その理由は、転職が決まれば依頼した企業から報酬を貰うシステムだからです。

報酬額は転職者の年収の30%などと決まっています。

もしも、転職者が早期退職してしまうと報酬は企業に返還しなければなりません。

つまり、転職サイトが利益を出したいなら、転職者が年収の高い企業に長く勤める必要があります。

転職サイトのミッションは、ブラック企業を避けてホワイト企業に転職を成功させることなのです。

ブラック企業を見分けるだけでも、転職の成功率がグッと高まります。

人気ランキング特徴
きらケア 介護求人
第1位
レバウェル介護(旧:きらケア)
【人間関係重視】
☑口コミNo.1
(2022年9月時点)
☑アドバイザーが業界に詳しい

【求人数約6万件】

【無料】公式サイト
マイナビ介護職
第2位
マイナビ介護職
【資格保有者向け】
☑収入アップ重視
☑夜勤の求人が豊富

【求人数約4万件】

【無料】公式サイト
かいご畑
第3位
かいご畑
未経験者向け
☑0円で資格が取れる
☑派遣の求人がある

【求人数約9,500件】

【無料】公式サイト

第4位
カイゴジョブエージェント
【正社員希望の方向け】
☑東証一部上場企業が運営
(株式会社エス・エム・エス)
☑ハローワークの求人も見れる

【求人数約5万件】

【無料】公式サイト

介護ワーカー
第5位
介護ワーカー
【高待遇の求人が豊富】
☑求人数が多い
☑地方の求人も豊富

【求人数約8万件】

【無料】公式サイト

転職サイトのよくある疑問

なぜ無料で利用できるの?

転職サイトは、企業から報酬をもらう仕組みだから

途中からお金がかかる?

どんなに利用しても無料です。

キャンセルしたらどうなるの?

キャンセル料0円、ペナルティもなし

退会するときどうするの?

アドバイザーに伝えるか、問い合わせフォームからいつでもOK

なぜアドバイザーは介護業界に詳しいの?

元介護士など、介護業界に精通しているから

利用料0円!

笑顔でのびのび働こう!

レバウェル介護

きらケア 介護求人

レバウェル介護(旧:きらケア)は派遣事業もおこなっているので、実際に現場で働くスタッフから職場の雰囲気人間関係をヒアリングして企業の内部情報を蓄積しています。

担当者が年間700回以上の事業所訪問「現場の生の声」を集めている

デメリット

  • 対象地域が限定されている

メリット

  • キャリアアドバイザーの口コミがよい
  • 派遣の求人もある

無料登録はこちらから

カンタン60秒で登録

年間80万人が利用!

\ 無料登録で快適に働こう /

利用料0円!

給料アップを目指そう!

マイナビ介護職

マイナビ介護職

夜勤ができる方だと

  • 首都圏主要都市:年収500万円以上を目指せる
  • 地方都市:年収400万円以上を目指せる

デメリット

  • 派遣の求人がない
  • 未経験者向けの求人が少ない

メリット

  • 介護福祉士なら好条件あり
  • 夜勤で稼ぎたい方に合っている
  • 登録が1分でカンタン

\今なら、登録者限定特典/

電子版「転職サポートブック」プレゼント

※予告なく特典を終了する可能性があります。

\ 完全無料で人気の転職サイト /

利用料0円!

無料で資格を取ろう!

かいご畑

かいご畑

かいご畑が人気の理由は「キャリアアップ応援制度」で介護資格を0円で取得できるからです。

デメリット

  • 求人数が少ない

メリット

  • 働きながらでも0円で資格が取れる
  • 細かい条件で仕事を探せる

\ 働きながら0円で介護資格が取れる /

収入の不安を解消するためには介護施設に転職

お金が貯まるイメージ

養う家族がいるなら介護施設で働くことをオススメします。

その理由は夜勤手当があり、稼げるからです。

ぼくが勤めてる施設では、平均して月に8回の夜勤があり、1回の夜勤手当が約1万円です。

介護士が稼ぐなら夜勤の多い職場がよいでしょう。

介護福祉士の資格と夜勤の回数が稼ぐための鍵となります。

ぼくは、介護福祉士で月に8回夜勤に入り、残業代と合わせると月収は31~32万円を超えます。

賞与や処遇改善手当を含めると、年収は日本人の平均年収(433万円)くらいになります。

※日本人の平均年収は「国税庁」の令和2年分 民間給与実態統計調査より。

単発バイトをすると、稼ぎながら転職先をリサーチできます。

たとえるなら、試食して美味しければ商品を買う感じですね。

実際に働いてから転職すれば、失敗する確率が下がります。

介護の資格があれば好条件の単発バイトが見つかるアプリ「カイテク」がオススメです。

履歴書や面接も不要で、登録した日からバイトできます。

カイテクの求人例

\ 登録カンタン/

履歴書・面接なしでラクラク

単発バイトの詳しい記事はこちら

【知らなきゃ損】介護士の副業に単発バイトが選ばれる理由とは

介護業界は40代からでも活躍できる

目標を見つけるイメージ

公益財団法人 介護労働安定センターの平成30年度介護労働実態調査では介護業界の平均年齢は45.9歳です。

男性職員の平均年齢は40.1歳となります。

40代で転職するとなると、経験や実績がなければ厳しいですが、「介護業界なら」未経験でも採用される可能性が高いです。

理由は慢性的な人材不足だからです。

やる気があり、人柄がよければ積極的に採用しています。

介護おじさん

ぼくが勤めている施設では、とりあえず採用しています。
使用期間の働きぶりを見て判断していますよ。

40代には利用者さんから信頼されやすいメリットがあります。

高齢の利用者さんからは「若い=人生経験が少ないから頼りない」と思われがちです。

ぼくが勤めている利用者さんの意見では…

  • 20代の職員より40代の職員の方がしっかりと対応してくれそうな雰囲気がある
  • 年齢が近い方がお願いしやすい

なかには、若い職員というだけで介助を拒否される利用者さんがいます。

利用者さんに寄り添った介助をするには、要介護状態になった今の姿だけではなく、今まで歩んできた人生に寄り添う必要があります。

利用者さんが40代の頃はどうだったのか?

子供が大きくなるにつれて、こんな苦労があったなど…経験がなければわからないことがあります。

それには自分自身も人生経験が必要です。

若い職員には得られない、あなたの強みとなるでしょう。

40代の人生経験と落ち着いた雰囲気が、利用者さんとの信頼関係を築くのにプラスとなるのです。

奥さんと相談しながら転職活動をしよう

あなたひとりで転職活動を進めて、ようやく内定しても奥さんが反対する場合があります。

それは、収入や勤務地が変わるなど、生活のスタイルも変わってしまうからです。

「奥さんだから理解してくれるだろう」という甘い考えは捨てて、しっかりと相談しながら転職活動しましょう。

ぼくが登録している「マイナビ介護職」のキャリアアドバイザーの話では…

内定してから奥さんに反対されて、内定をお断りするケースがあるとのことです。

それくらい奥さんの意見は強いのです。

介護おじさん

「鶴の一声」ならぬ「妻の一声」ですね…

まとめ

成功の鍵のイメージ

40代男性が転職を成功させるためのポイントをおさらいします。

  • 転職サイトを活用してホワイト企業に就職する。
  • 介護施設に就職して夜勤で稼ぐ。
  • 奥さんと相談しながら転職活動を進める。

この3つのポイントを意識しましょう。

そうすると長く勤めることができるので、3年後には介護福祉士の資格取得も見えてきます。

長く勤めることでキャリアアップの道が開かれるのです。

最初からキャリアアップや資格取得を目指すのではなく、まずは長く勤めれる環境を手に入れることに集中して転職を成功させましょう。

ぼくも40代の介護士です。

一緒に日本を支えてやりましょう!

あなたを応援しています。

では、また。

===追伸===

ここまで読み進めてくれたあなたに「転職に失敗しないコツ」を追記します。

ネットで情報収集をしている、リテラシーの高いあなたなら知っているかもしれませんが。

転職に失敗しないためには、転職サイトを活用して情報収集をしましょう。

なぜなら、転職サイトのアドバイザーは求人票やネットでは知ることのできない企業の内部情報を知っているからです。

  • 職場の人間関係
  • 職場の雰囲気
  • 労働環境や離職率

しかし、転職サイト各社で特徴が違うので、強みと弱みがあります。

単純に口コミのよい転職サイトに登録しても、あなたのニーズに合わないことがあるのです。

転職サイトは利用も退会も0円で、一切お金がかかりません。

「損のしようがない」ので、まずは気軽に登録して実際に使ってみるのもありですね。

この記事であなたにピッタリの転職サイトがわかります。

【辛口解説】人気の介護転職サイト3社を徹底比較「レバウェル介護(旧:きらケア)・マイナビ介護職・かいご畑」

にほんブログ村 介護ブログへ

にほんブログ村

福祉・介護ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村
転職するサラリーマンのイメージ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【介護業界14年目】
資格:介護福祉士 介護支援専門員
施設のリーダー 採用から教育に関わる
モットー:やさしい介護
転職回数:5回

目次