【3分で読める】失敗する目標設定とは?

「目標を立てたけれど、いつも挫折してしまう」

「なぜか途中でやる気がなくなってしまう……」

いつの間にか目標を忘れて、普通の生活に戻っていることありますよね。

「長続きしない……」と落ち込むことはありません。失敗するのは、あなたの意志が弱いからではなく、目標設定が悪かっただけなのです。

今までの目標設定の何が悪かったのか?

結論

失敗する原因は、自分でコントロールできないことを目標にしていたからです。

たとえば、ダイエットで「1か月で3キロ痩せる」みたいな目標ですね。どんなに努力しても3キロ痩せれる保証はありません。

体重が思うように落ちなければ、「もういいや」とダイエットやめてしまうのです。

そこで今回は「失敗する目標設定」について書きたいと思います。

この記事を読めば、途中で挫折していた過去がウソみたいに、目標を達成できるようになりますよ。

当ブログの信頼性

当ブログは、複数のメディア様より

”おすすめのブログ”として紹介されています。

紹介された記事

MIRAISTEP介護士の人気ブログおすすめ10選【介護福祉士が解説!】

カイテク・メディア介護・看護に役立つ情報が知れるおすすめブログ・メディア26選!

介護職が転職に失敗しないコツはこちらhttps://kaigo-ozisan.com/lp/recruitment-agent/

バイトアプリに無料登録するだけで、Amazonギフト券1,000円分のポイントGEThttps://kaigo-ozisan.com/lp/kaitechstlp/

目次

失敗する目標設定:自分でコントロールできないことを目標にしてしまう

デメリットのイメージ画像

今まで目標を達成できなかったのは、自分でコントロールできないことを目標にしていたからです。

ダイエットを例に出すと、体重を減らすことを目標にしているから。

たとえば「1か月で3キロ痩せる」と目標を立てたとします。最初はやる気に満ち溢れているので、食事制限をしたり、運動を頑張って体重が落ちるでしょう。

しかし、体重が落ちにくい低迷期に入ると、頑張っていても成果につながらないのでモチベーションが下がります。

気がついたら目標を立てたことすら忘れて、普通の生活に戻っているのがいつものパターンですね。

では、どのように目標を立てたらいいのか?

次の章で、「目標を達成するコツ」について詳しく解説します。

目標を達成するコツ3選

目標を達成するコツは次の3つです。

  1. 自分でコントロールできることを
  2. 無理のない範囲で
  3. コツコツと継続する

目標を達成するコツその1:自分でコントロールできることを目標にしよう

目標を達成するためには、自分でコントロールできることを目標にしましょう。

ダイエットなら「3キロ痩せる」ではなく、次のような目標を立てるのです。

  • 間食をしない
  • 腹八分目にする
  • エレベーターではなく階段を使う
  • 食事は野菜から食べる
  • 21時以降は何も食べない

自分でコントロールできることだけにフォーカスすれば、結果は後からついてきます。

最初から結果を目標にするのではなく、過程を目標にしましょう。

目標を達成するコツその2:無理のない範囲で取り組もう

目標を達成するために、何事も無理のない範囲で取り組みましょう。

ダイエットで「過度な食事制限」「無理な運動」は失敗する原因です。長続きしないですから。

目標を立てたときは、やる気に満ち溢れているので、ついついやりすぎてしまうものです。

頑張りすぎて「三日坊主」になるパターンですね。

三日坊主にならないために「無理のない範囲」と自分に言い聞かせましょう。

マラソンで、いきなり全力疾走する人はいないですよね?途中でバテてしまいますから。

どんなに立派な目標を立てても、継続できなければ意味がありません。

「モチベーションに左右されずにできること」を目標にしましょう。

目標を達成するコツその3:コツコツと継続しよう

目標を達成するには、長期的視点でコツコツと継続することが大切です。

1日だけ筋トレを16時間しても筋肉はつきません。

1日10分でも、毎日継続することが大切ですね。

目標を立てるときになぜか、「1か月で」とか「3か月以内に」みないに期間を決めてしまいます。

受験や資格試験でないのなら、あえて目標の期間を設定しないのが成功のコツ。

目標の期間を設定してしまうと、達成できなかったときに挫折して、歩みを止めてしまうのです。

必ず成功する方法は、成功するまでやめないことです。

無理なく続けられる範囲で、成功するまで続けましょう。コツコツが最強ですよ。

まとめ

今回は「失敗する目標設定」について解説しました。

失敗する目標設定は、自分でコントロールできないことを目標にしてしまうことです。

成果が出なければ挫折して、途中でやめてしまいますから。

目標を達成するコツは次の3つです。

  1. 自分でコントロールできることを
  2. 無理のない範囲で
  3. コツコツと継続する

あえて目標の期間を設定しないで、毎日コツコツ継続することを意識ましょう。

無理のない範囲で継続できれば、結果は後からついてきます。長期的な視点が大切ですね。

どんなことでも習慣になれば、楽に継続できるようになります。

楽しみながら継続できれば最高ですよね。

ぼくは、これからも楽しみながらブログを続けていきたいと思います。

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

では、また。

この記事を書いた人

名前:介護おじさん
年齢:42歳
資格:介護福祉士、介護支援専門員
☑介護士歴14年目

☑介護施設のリーダー職

☑ブラック企業からホワイト企業に転職

☑介護職のためになる情報を発信中

筆者の詳しい経歴はこちら

スーパーの精肉担当(超ブラック企業)
 毎日6時~21時までの長時間労働で体力の限界

本屋の店長(普通の企業)
 面接など職員の採用にかかわるが会社倒産

ITの会社で営業(超ブラック企業)
 きついノルマ・飛び込みの営業で精神消耗

CADオペレーター(ブラック企業)
 休みなし、こき使われまくりで精神崩壊

福祉用具専門相談員(ブラック企業)
 上司のパワハラがエグすぎて精神の限界

介護士(ホワイト企業) ☚今ここ
 転職の失敗を繰り返して介護士に落ち着く

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
福祉・介護ランキング PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【介護業界14年目】
資格:介護福祉士 介護支援専門員
施設のリーダー 採用から教育に関わる
モットー:やさしい介護
転職回数:5回

目次