【知らなきゃ損する】初心者必見 介護の基本~介護する側の姿勢

高齢者と散歩する介護士のイメージ
新人介護士

介護士の基本に付いて教えてください。
どのような姿勢で対応するのですか?

介護おじさん

普通の生活ができるように寄り添いましょう。

この記事は「これから介護の仕事をする人」に向けて書きました。

介護の基本的な考え方や、信頼される介護士になるためのマインドを紹介します。

結論
  • できることはご自分でしていただく。
  • 話を傾聴して、徹底的に寄り添う。
あわせて読みたい
介護士に必要な能力10選 ワンランク上の介護士になろう 当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。 マイナビのプロモーションを含みます。 量産型の介護士を卒業して、ワンランク上の介護士になってみませんか? これ...

この記事を書いた人

名前:介護おじさん
年齢:41歳
資格:介護福祉士、介護支援専門員
☑介護士歴13年目

☑介護施設のリーダー職

☑ブラック企業からホワイト企業に転職

☑介護職のためになる情報を発信中

筆者の詳しい経歴はこちら

スーパーの精肉担当(超ブラック企業)
 毎日6時~21時までの長時間労働で体力の限界

本屋の店長(普通の企業)
 面接など職員の採用にかかわるが会社倒産

ITの会社で営業(超ブラック企業)
 きついノルマ・飛び込みの営業で精神消耗

CADオペレーター(ブラック企業)
 休みなし、こき使われまくりで精神崩壊

福祉用具専門相談員(ブラック企業)
 上司のパワハラがエグすぎて精神の限界

介護士(ホワイト企業) ☚今ここ
 転職の失敗を繰り返して介護士に落ち着く

当ブログの信頼性

当ブログは、複数のメディア様より

”おすすめのブログ”として紹介されています。

紹介された記事

MIRAISTEP介護士の人気ブログおすすめ10選【介護福祉士が解説!】

カイテク・メディア介護・看護に役立つ情報が知れるおすすめブログ・メディア19選!

目次

介護の基本:できることはご自分でしていただく

アドバイスする介護士のイメージ

介護の基本は「当たり前の生活」ができるように寄り添うことです。

高齢で何をするのも大変そうだから、何でも手伝ってあげる。親切に見えますが、実はその逆です。

何でも手伝うのは親切ではなく、本人のできることを奪っているのです。

できることは自分でしてもらう。基本中の基本です。

介護とは何でも手を貸すことではありません。

本人ができることを介護士が代わりにしてしまうと、だんだんと、できなくなってしまいます。

自分でやるという意欲が低下してしまうからです。

「できること」「できないこと」を見極めましょう。

まずは見極める目を養うことを意識しましょう。

たとえば服のボタンを止めるのはできる。けれど、30分かかる…その場合はお手伝いしましょう。

「できる」程度をしっかり確認することが重要です。

「料理」例をにあげると…

まずは「料理とは何か」を深堀します。

工程を整理して「できそうなことはないか?」と考えていきましょう。

料理の手順
  • 1
    メニューを考える
    考える高齢者のイメージ
  • 2
    食材や調味料を準備する。
    冷蔵庫から食材を取り出すイメージ
  • 3
    野菜を洗ったり、肉を切ったり下準備をする。

    包丁で食材を切るイメージ
  • 4
    焼いたり、煮たり調理をする。
    調理するイメージ
  • 5
    味付けをする。
    並べられた調味料のイメージ
  • 6
    味見をする。
    料理の味見をするイメージ
  • 7
    お皿に盛りつける。
    盛り付けられた料理のイメージ

このように細かく分類すると…どうでしょう?

何か1つでも、できそうなことはありませんか?

できることは本人にしていただき、できないことは代わりにする。

あくまでも料理をするのは本人で、介護側はそれをフォローする。それが寄り添うということです。

正しい介助技術はこちらで、わかりやすく解説

【厚生労働省推奨】正しい介助方法マニュアル 知識をアップデートしよう

話を聴く姿勢:傾聴しよう

高齢者と会話する介護士のイメージ

傾聴(けいちょう)

傾聴とは相手の話にしっかり耳や心を傾け、言葉以外の仕草や表情もよく観察しながら聴くことです。

相手に寄り添う聴き方で、相手の話すことは本心なのか?建前なのか?考えながら会話することが大切です。

介護業界でよく使われる言葉なので、覚えておきましょう。

傾聴のコツを詳しく解説

【介護士必見】傾聴とは?利用者さんの心を開き信頼関係を築く7つのコツ

バイステックの7原則

(※バイステックとは…アメリカの社会福祉学者)

介護の資格試験では詳しく覚える必要がありますが、そうでなければイメージだけでOKです🎵

相談を聞くときにこんな感じで聞けば信頼されるよくらいで覚えましょう。

個別化の原則

あなたと同じ人間は他にいない(同じ悩みを抱えてる人はいない)

意図的な感情表現の原則

私の前で怒り狂ってもいいですよ

統制された情緒関与の原則

あなたが怒り狂っても私は冷静ですよ

受容の原則

あなたが何を言っても否定しないで受け入れますよ

非審判的態度の原則

私は善悪の判断をしないですよ

自己決定の原則

あくまでも決めるのはあなた自身ですよ

秘密保持の原則

あながた怒り狂ったことは誰にも言わないですよ

まとめ

笑顔の高齢者と介護士のイメージ

介護される側としては「介護してもらってる」「申し訳ない」などの気持ちで本当のことを言わない(言えない)ことがあります。相手の話を傾聴して本当の気持ちを考え、寄り添いましょう。

介護する人とされる人の考えや方向性が違えば、うまくいかないことが増えてしまいます。

日頃からコミュニケーションをとって信頼関係を深めていきましょう。

まとめると

  • できることは自分でしていただく
  • 話を傾聴して、寄り添う

この2つができるだけで介護する側の基本はOKです。

そこから利用者さん一人ひとり性格が違うことを頭に入れ、その人に合った対応を身につけていきましょう。

利用者さんの生活の質を上げるにはどうするか?

当たり前の生活を続けていくにはどうするか?

それを追求するのが介護士としての使命で、終わりはありません。

ぼくも介護士です。

あなたを応援してます。

あなたの悩みをピンポイントで解決

介護士の悩み・疑問 Q&A

悩みを解決してスッキリしましょう。

収入を増やしたい!
どうすればいいですか?

単発バイトをする

【履歴書・面接不要】介護士にオススメの単発バイト

転職してベースアップ

転職成功までのロードマップ

資格を取る:資格手当で給料アップ

稼げる介護の資格を厳選して紹介

介護福祉士合格への近道

夜勤を増やす:夜勤手当で給料アップ

夜勤の業務内容

上司やお局が意地悪です…
どうすればいいですか?

うまく付き合う

お局とうまく付き合う方法

気持ちをコントロールして気にしない

イジメられた経験と克服した方法

転職して二度と会わない

転職成功までのロードマップ

撃退する

パワハラを許さない!解決策と撃退法

労働環境が最悪です…
どうすればいいですか

業務改善する

業務改善をするコツ

会議でアイデアを出すコツ

ホワイト企業に転職する

介護業界のホワイト企業とは?

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
福祉・介護ランキング
高齢者と散歩する介護士のイメージ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【介護業界13年目の社畜】
資格:介護福祉士 介護支援専門員
施設のリーダー 採用から教育に関わる
モットー:やさしい介護
転職回数:5回

目次