【まとめ】介護業界に転職するメリットとデメリット ぶっちゃけどうよ?

メリットとデメリットを教える介護士のイメージ

介護業界に興味あるけど…ぶっちゃけどうなの?

業界のリアルな声が聞きたいな…

介護おじさん
介護おじさん

ブラック企業から介護業界に転職した、介護福祉士のぼくがお答えします。

結論ですが転職してよかったことは、生きがいを見つけたことです。

この記事を書いた人

名前:介護おじさん
年齢:41歳
資格:介護福祉士、介護支援専門員
☑介護士歴13年目

☑介護施設のリーダー職

☑ブラック企業からホワイト企業に転職

☑介護職のためになる情報を発信中

筆者の詳しい経歴はこちら

スーパーの精肉担当(超ブラック企業)
 毎日6時~21時までの長時間労働で体力の限界

本屋の店長(普通の企業)
 面接など職員の採用にかかわるが会社倒産

ITの会社で営業(超ブラック企業)
 きついノルマ・飛び込みの営業で精神消耗

CADオペレーター(ブラック企業)
 休みなし、こき使われまくりで精神崩壊

福祉用具専門相談員(ブラック企業)
 上司のパワハラがエグすぎて精神の限界

介護士(ホワイト企業) ☚今ここ
 転職の失敗を繰り返して介護士に落ち着く

当ブログの信頼性

当ブログは、複数のメディア様より

”おすすめのブログ”として紹介されています。

紹介された記事

MIRAISTEP介護士の人気ブログおすすめ10選【介護福祉士が解説!】

カイテク・メディア介護・看護に役立つ情報が知れるおすすめブログ・メディア19選!

介護業界のメリット
  • 感謝される
  • きついノルマから開放される
  • スキルが身に付く
  • 未経験でも採用される
介護業界のデメリット
  • 体力がいる
  • 年収が下がる可能性がある
目次

介護業界に転職するメリット

感謝される

介護の仕事をしてると利用者さんから直接「ありがとう」といってもらえます。

これが何よりのやりがいになります。

介護の仕事以外でも感謝されたり、「ありがとう」とは言ってもらえますよね?

しかし、1人で食事、排泄、入浴等ができずに生活に困った方を支援して

利用者さん
利用者さん

「本当にありがとう」「助かったよ~(涙)」

介護おじさん
介護おじさん

涙を浮かべながら「ありがとう」と言われて、自分が人の役に立てたことを実感しました。

ありがとうの重みが違うな…(体験談)

きついノルマから開放される

上司に怒られる女性のイメージ

介護業界でも民間企業は利益を追求しなければなりません。

ですが、これから転職して介護職員になる人にはそこまで求めないでしょう。

それは施設長や管理者がする仕事だからです。

介護職員は数字やノルマを考えずに、目の前の利用者さんを喜ばせることに集中できます。

ブラック企業で「契約取れるまで帰ってくるな!」と怒鳴られてた私には天国のような環境です。

ぶっちゃけ、これで給料もらえるなら最高だと感じました。

介護おじさん
介護おじさん

数字やノルマのプレッシャーから開放されて、伸び伸びと働けるようになったよ!

販売や営業職を経験した人ならわかるかもしれませんが、当時の私は常に売り上げや契約のノルマが頭にあって、休みの日も考えては悩んでしまう…なんだか心が晴れない…モヤモヤする…日曜日の夕方には仕事に行きたくない病…笑点が始まると憂鬱が悪化、サザエさんが始まると白目をむいてました…。

そのようなメンタルで働いてましたが介護職になって、その全てが吹き飛びました。

重くのしかかってた物が全て無くなり、体が宙に浮く気分です。

自然と笑顔が増えて、ようやく仕事が楽しいと思えるようになりました。

スキルが身に付く

資格証のイメージ

自分に取り柄がない…

アピールすることがない…

人生やり直したい…

時間を巻き戻して専門学校とか行きたかった…

介護おじさん
介護おじさん

以前の私もそう考えてました!

昔は履歴書に書ける資格や免許は自動車免許のみ…

しかし、未経験でも介護福祉士ケアマネジャーの資格を取得できました。

未経験でも3年働けば介護福祉士(国家資格)の受験資格があるので、合格すればキャリアアップできるのが神のような制度です。この制度を考えた人の愛を感じます。

介護福祉士の資格を取るには福祉系の高校や専門学校を卒業する必要がありますが、未経験でも3年間の実務経験があれば受験資格が与えられるのです。

第34回(2022年)介護福祉士国家試験の合格率は72.3%(受験者83,082人、合格者60,099人)

お金を払って福祉の専門学校に行くどころか、働いてお金を貰いながら受験資格も与えられる。こんなお得な話はないでしょう。当然、学校卒業して取得しても、実務経験を経て取得しても、資格の価値は変わりません。

さらに5年働けばケアマネジャーの試験を受けれますので、合格してさらにキャリアアップする道もあり、将来の働き方の選択肢が増えます。

資格が全てではないですが、資格を取得するという明確な目標を持てるのは、仕事を続けるモチベーションになります。資格があれば「取り柄がない」そんな人間から脱却して胸を張ってアピールできる人間になれます!控えめに言っても人生変わりますよ(体験談)

介護おじさん
介護おじさん

介護で身に付いたスキルで赤ちゃんのオムツ交換も楽勝でした。

将来、親の介護が必要になっても知識があるのは大きい。

自分の生活にもプラスとなりますね!

未経験でも採用される

契約成立のイメージ

一般的に40代、50代、60代で転職するならその分野の経験がないと厳しいです。

しかし、介護業界は慢性的な人手不足なので、未経験でも採用しなければならない事情があります。

つまり、未経験でスタートするのが普通の感覚になってます。

私の勤めている施設でも他業種からの転職が8割です。(当社調べ)

最近入社した職員の前職は自衛隊、SE、美容師、自動車整備士…と介護や医療関係者はいません。

自分一人が未経験だと心配しなくても大丈夫です。

逆に未経験の方が教えやすいので、好まれる場合もありますよ。

介護おじさん
介護おじさん

仕事を教えても「前の施設ではこうしてた」と素直に聞いてくれないです💦

年齢が高くなるにつれて自己流の職員さんが増えて行きます…。

介護業界に転職するデメリット

体力がいる

体力をつけるビジネスマンのイメージ

介護職は肉体労働です。体を動かしてサービスを提供します。

体力に自信がないと不安になるかもしれません。

しかし、介護サービスの中には介護度が高い利用者さんを対応したり、夜勤がある介護施設もあれば、比較的介護度の低いデイサービスもあり、自分に合ったサービスを選べば解決します。

介護おじさん
介護おじさん

正しい方法で介助すれば、介護に力は必要ありませんよ。

将来的にケアマネジャーの資格を取れば、デスクワーク中心の仕事も出来ます。他にも相談援助が中心の相談員や福祉用具を提案する福祉用具専門相談員という働き方もあり、介護業界と言っても選択肢は多いですよ。

年収が下がる可能性がある

お金がないビジネスマンのイメージ

未経験で無資格で就職すると資格手当が支給されない為、他業種から転職した場合、年収が下がる可能性があります。

しかし、あなたが介護業界に興味を持ったのは「お金を稼ぐ」のが目的ではないでしょう?

「お金を稼ぐ」が一番の目的なら、他の業種の方が稼げます。

もしも、稼ぐのが一番の目的ならこれ以上ブログを読んでも、時間の無駄になるので今すぐ他のサイトに移ることをおすすめします。

  • 月に50万円稼げるけど、プレッシャーやストレスが強く、自分や家族を犠牲にして働くか?
  • 月に25万円の給料でも人から感謝され、やりがいもあり、家族とゆっくり過ごせるか?

これから生きていくのに、どちらの道を選びますか?

介護おじさん
介護おじさん

私はやりがいを選びました。

10年以上働いて、その選択は正しかったと胸を張っていえます。

まとめ

成功した人のイメージ

未経験でも恐れることはないですよ。年齢も学歴も関係ありません。大切なのは挑戦することです。

私が証明してます。挑戦に手遅れはないので、何かを始めようと思ったら、変わりたいと思ったら、その熱い気持ちが冷めないうちに行動するだけです。「思い立ったら吉日」

明日になったら今の熱い気持ちは冷めてることでしょう。

気持ちが冷めれば行動が面倒になり、チャンスは逃げて行きます。

求人の最後の1枠を勝ち取るのは誰か?その絶対条件は他よりも早く行動した人です。

「残り物には福がある」ではなく、「先手必勝」です。

ここで行動しないと、また振り出しに戻り、辛い思いをしながら今までと同じ生活を繰り返すだけです。もうそんな生活はうんざりでしょう?

行動とは具体的に何か?介護業界に就職すること?面接に応募すること?

いいえ、違います。いきなりそれはハードルが高すぎて、私も無理です。

すごろくで、いきなりゴールには進まないでしょう?

まずは簡単な最初の一歩からです。半歩でもいいです。

「求人を見てどのような募集があるかを知る」それがスタートです。

それだけです。そこから働いてる自分をイメージしたり少しずつ進んで行きます。

いきなり面接を想像するから臆病になり、行動できなくなるのです。

転職サイトには5分もあれば登録できます。その5分をどう考えるかはあなた次第です。

その5分間があなたの人生を変える鍵になると思えばどうでしょう?

ここまで読んだあなたなら、すでに人生を変える鍵を手にしてるも同然です。

引っ越した時と一緒です。新しい家の合鍵を作るのが面倒なのです。

鍵さえあればドアを開けるのは簡単ですね。

登録するのは面倒でも、登録すれば新しい人生のドアを簡単に開けれます。

そう考えましょう。前向きな気持ちが大切です。

「鉄は熱いうちに打て」気持ちが熱くなった今が、人生を変えるチャンスです。

あわせて読みたい
【2023年最新版】介護転職サイトおすすめランキング 36社から厳選 当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。 マイナビのプロモーションを含みます。 忙しいあなたのために、まずは、おすすめランキングのトップ3をお伝えします...

まったく行動できない人がいる中で、人生を変える為に最初の一歩を踏み出したあなたは、すでに成功するマインドです。

その一歩は小さな一歩だとしても、止まってる人との差はとてつもなく大きいです。

私はそんなあなたを心から応援してます。

あなたの悩みをピンポイントで解決

介護士の悩み・疑問 Q&A

悩みを解決してスッキリしましょう。

収入を増やしたい!
どうすればいいですか?

単発バイトをする

【履歴書・面接不要】介護士にオススメの単発バイト

転職してベースアップ

転職成功までのロードマップ

資格を取る:資格手当で給料アップ

稼げる介護の資格を厳選して紹介

介護福祉士合格への近道

夜勤を増やす:夜勤手当で給料アップ

夜勤の業務内容

上司やお局が意地悪です…
どうすればいいですか?

うまく付き合う

お局とうまく付き合う方法

気持ちをコントロールして気にしない

イジメられた経験と克服した方法

転職して二度と会わない

転職成功までのロードマップ

撃退する

パワハラを許さない!解決策と撃退法

労働環境が最悪です…
どうすればいいですか

業務改善する

業務改善をするコツ

会議でアイデアを出すコツ

ホワイト企業に転職する

介護業界のホワイト企業とは?

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
福祉・介護ランキング
メリットとデメリットを教える介護士のイメージ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【介護業界13年目の社畜】
資格:介護福祉士 介護支援専門員
施設のリーダー 採用から教育に関わる
モットー:やさしい介護
転職回数:5回

目次