【介護士のあなたへ】働きながら転職活動をするべき3つの理由

働きながら転職活動する女性

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

マイナビのプロモーションを含みます。

この記事の結論

働きながら転職活動をするべき3つの理由

  1. メリハリをつけて活動できるから
  2. 転職をやめて、続けることができるから
  3. お金と心に余裕ができるから

働きながら転職するにも、忙しすぎて余裕がないですよね。

家に帰るとヘトヘトで転職活動どころではありません…。

スマホで求人を調べる気力もなく、気づけばYouTubeを見ながら寝落ちしています。

疲れているから、仕方がありません。

それでも、失敗したくないなら働きながら転職活動するべきです。

いきなりスパルタでビックリしたかもしれませんね。

申し訳ありません。

ただ、あなたのことを考えると

「退職してからでも大丈夫」

「今すぐ退職して逃げ出そう」

「明日は明日の風が吹く」

そんな煽り文句で、安易に退職をオススメするわけにはいきません。

ぼくには勢いで退職して大失敗した経験があるので、あなたには失敗してほしくないのです。

あなたは大切な読者さんですから。

働きながら転職活動するときのコツを解説します。

この記事を読んで、納得した場合のみ実践してみてください。

3か月後には、笑顔で働いていることでしょう。

この記事を書いた人

名前:介護おじさん
年齢:42歳
資格:介護福祉士、介護支援専門員
☑介護士歴14年目

☑介護施設のリーダー職

☑ブラック企業からホワイト企業に転職

☑介護職のためになる情報を発信中

筆者の詳しい経歴はこちら

スーパーの精肉担当(超ブラック企業)
 毎日6時~21時までの長時間労働で体力の限界

本屋の店長(普通の企業)
 面接など職員の採用にかかわるが会社倒産

ITの会社で営業(超ブラック企業)
 きついノルマ・飛び込みの営業で精神消耗

CADオペレーター(ブラック企業)
 休みなし、こき使われまくりで精神崩壊

福祉用具専門相談員(ブラック企業)
 上司のパワハラがエグすぎて精神の限界

介護士(ホワイト企業) ☚今ここ
 転職の失敗を繰り返して介護士に落ち着く

当ブログの信頼性

当ブログは、複数のメディア様より

”おすすめのブログ”として紹介されています。

紹介された記事

MIRAISTEP介護士の人気ブログおすすめ10選【介護福祉士が解説!】

カイテク・メディア介護・看護に役立つ情報が知れるおすすめブログ・メディア23選!

笑顔で働きたいあなたへ

介護士が転職成功するまでのロードマップ【失敗しないための完全ガイド】

目次

働きながら転職活動をするべき3つの理由

効率・安全・お金

<働きながら転職活動をするべき3つの理由>

  1. メリハリをつけて転職活動できるから
  2. 転職をやめて、続けることができるから
  3. お金と心に余裕ができるから

失敗しないことを最優先に転職活動をしましょう。

メリハリをつけて活動できるから

働きながら転職活動している女性のイメージ画像

仕事をしながら転職活動をしたほうがメリハリが出て効率的です。

なぜなら、限られた時間を有効に使おうとするからです。

ぼくの失敗談

ぼくにはパワハラ上司に耐えきれなくて、昼休みに辞めたいと申し出た経験があります。

次の仕事のあてもないのに、勢いだけで退職しました。

めっちゃ怖い上司だったので、口はカラカラ、心臓はバクバクになり、声が震えたのを覚えています。

無職になり「時間に余裕があるから転職活動に専念できる!」と意気込んでたのですが、一週間もすれば…

「今日は雨だから、転職活動は明日にしよう」

「頭が痛いたから、転職活動は明日にしよう」

やらない理由を作ってはダラダラと自堕落な生活をしてしまいました。

時間がありすぎるのもダメですね。

限られた時間だからこそ、集中して仕事探しができるのです。

転職をやめて、続けることができるから

転職をやめた人のイメージ画像

人間関係で辞めたいと思ってたけど、苦手な上司が異動になったり、意地悪なお局が退職することもあります。

そうなればガラッっと職場の雰囲気が変わり、今まで悩んでいたことが吹っ飛びます。

辞めなくてよかったと思えるでしょう。

ぼくの体験談

ぼくは過去に同僚から無視されたりイジメられた経験があります。

しかし、なんとか耐え続けていれば相手が退職して環境が変わりました。

過去にイジメられた経験はこちら

【体験談】ユニットリーダーになってイジメられた経験と克服した方法

しかし、精神的に追い詰められている方には耐え続けることはオススメできません。

なぜなら、一度壊れた心はなかなか元に戻らないからです。

我慢していないで次の職場を見つけるか、退職ではなく、休職することをオススメします。

自分の心と身体を最優先に考えてください。

お金と心に余裕ができるから

貯金が減って焦る人のイメージ画像

退職して貯金を切り崩しながら転職活動をしていると、焦ってきます。

貯金残高8万4000円…

不採用

貯金残高5万5000円…

不採用

不採用

精神的に追い込まれていきます……

貯金が底をつきそうになると、希望の条件が緩くなってしまいます。

転職の条件を妥協した結果、ブラック企業に勤める最悪のシナリオが待っているかもしれません。

まさに、昔のぼくです。

ブラック企業からブラック企業に転職する地獄を経験しました。

気持ちに余裕がなければ失敗する、悪いお手本です。

単発バイトをすると、稼ぎながら転職先をリサーチできます。

たとえるなら、試食して美味しければ商品を買う感じですね。

実際に働いてから転職すれば、失敗する確率が下がります。

介護の資格があれば好条件の単発バイトが見つかるアプリ「カイテク」がオススメです。

履歴書や面接も不要で、登録した日からバイトできます。

カイテクの求人例

\ 登録カンタン/

履歴書・面接なしでラクラク

単発バイトの詳しい記事はこちら

【知らなきゃ損】介護士の副業に単発バイトが選ばれる理由とは

働きながら転職活動するデメリット:応募が間に合わない

面接の応募をしたけど、締め切られていてショックを受ける女性のイメージ画像

働きながら転職活動していると、応募が間に合わないことがあります。

なぜなら、求人をチェックする時間が限られてしまうからです。

好条件の求人はすぐに募集を締め切られてしまい、タイミングが合いません。

「おっ!いい求人を発見!」と申し込んだら、すでに応募がいっぱいで締め切られていた経験はないでしょうか?

せっかくいい条件だったのに…悔しいですよね。

一瞬でも喜んだ気持ちを返してほしいです。

働きながら転職活動するサポートとして、転職サイトを活用しませんか?

転職サイトで効率的に転職活動をしよう

働きながら転職活動している女性のイメージ画像

転職サイトは無料で利用できて、登録もカンタンです。

ぶっちゃけ、利用しなのは損ですよ。なぜなら、無料で利用できて介護業界に詳しいアドバイザーがあなたの代わりに希望に合う求人を探してくれるからです。

あなたが仕事をしている間に、アドバイザーが転職活動を進めてくれたら効率的ですよね。

無料で利用できるので損のしようがありません。

合わなければいつでも退会できてペナルティもないので、気軽に利用してみてはいかがでしょうか?

初めて転職サイトを利用する方はこちら

あわせて読みたい
介護職向け転職サイトの選び方 失敗しない3つのルール 当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。 マイナビのプロモーションを含みます。 転職サイトを選ぶ3つのルール 介護に特化した転職サイトから選ぶ 人気の転職...

関連記事

【要注意】介護転職サイトは複数登録するべき?後悔する人の特徴

アドバイザーとのミスマッチを防ぐコツ:希望条件を細かく伝える

チェックリストのイメージ画像

転職サイトに登録すると、本人確認の電話がかかってきます。

そのときに自分が希望する条件をできるだけ詳しく伝えましょう。

遠慮することはありません。

事前に自分の中で優先度を整理して紙に書き出すのがオススメです。

たとえば、次のとおりです。

最優先:優先度A

☑年収400万以上

優先:優先度B

☑人間関係がいい

☑残業が少ない

まあまあ優先:優先度C

☑通勤の片道30分以内

理想が高すぎると求人が見つかりませんが、一番近い条件を紹介してくれましたよ。

転職サイト
利用無料
キャンセル無料
永久に0円

転職サイトは利用料0円、キャンセル料0円。

どうあがいても「損のしようがありません」

「あなたに損をさせない」

ぼくが転職サイトをオススメする理由です。

とはいえ、転職サイトにもメリットとデメリットがあります。

転職サイトのメリット転職サイトのデメリット
求人情報を素早く検索できる
カンタンに求人情報を比較できる
最新情報をいち早く入手できる
無料で利用できる
転職成功率が高くなる
信頼できない情報もある
個人情報が漏洩する可能性がある
自分に合った求人情報がないこがある
しつこく電話がくることがある

詳しくはこちら

介護士が転職サイトに登録するメリット・デメリット

アドバイザーから電話が来るので、コミュニケーションが苦手な人には負担になるかもしれません。

電話がきても相手の質問に答えるのがメインなので、身構えるほどのことではありません。

転職サイトを利用しないで、ハローワークに行っても職員さんと会話しますから負担は同じですね。

アドバイザーからしつこい電話がきたときの解決法

しつこい電話でうんざりする女性

あまりにも電話がしつこいと嫌になりますよね。

解決方法はカンタンで「電話をしなくていい」ことをアドバイザーに伝えましょう。

ピタッっと連絡がなくなり、自分のペースで転職活動ができます。

また、アドバイザーが合わないと思えばいつでも変更が可能です。

たとえば、セクハラが原因で転職しようか悩んでいる人は、同姓のアドバイザーのほうが相談しやすいでしょう。

アドバイザーに直接言いにくいときは、問い合わせフォームからメールでの変更もできますよ。

転職サイトの利用に向いていない人

転職サイトの利用に向いていない人

転職サイトの利用に向いていない人は、誰とも関わりたくないと思っている人です。

ハラスメントなどで心に深いキズを負うと、人と話すのも怖くなるでしょう。

無理して登録してもストレスが増すだけですから、自分のペースで転職活動してくださいね。

焦らずに長めの期間を見積もって、自分に合った求人をゆっくりと探しましょう。

求人はなくなりませんから、安心してください。

転職サイト各社の特徴はバラバラです。

あなたに合った転職サイトに登録して、ミスマッチを防ぎましょう。

比較記事はこちら

【辛口】人気の介護転職サイト3社を徹底比較(きらケア・マイナビ介護職・かいご畑)

迷ったらこちら

介護転職サイトおすすめランキング

でもなんだか転職サイトって、怪しくない?

素朴な疑問にお答えします。

転職サイトのよくある疑問

なぜ無料で利用できるの?

転職サイトは、企業から報酬をもらう仕組みだから

途中からお金がかかる?

どんなに利用しても無料です。

キャンセルしたらどうなるの?

キャンセル料0円、ペナルティもなし

退会するときどうするの?

アドバイザーに伝えるか、問い合わせフォームからいつでもOK

なぜアドバイザーは介護業界に詳しいの?

元介護士など、介護業界に精通しているから

まとめ

これまでのおさらいをします。

この記事の結論

働きながら転職活動をするべき3つの理由

  1. メリハリをつけて活動できるから
  2. 転職をやめて、続けることができるから
  3. お金と心に余裕ができるから

自分に合った職場を探すには時間がかかります。

理想が高ければ高いほど見つけるのに時間がかかるので、情報収集だけでもかまいません。

働きながら転職活動して、ノーリスクで最高の未来を手に入れましょう。

最後まで読んでくれた、あなたを応援しています。

では、また。

===追伸===

ここまで読み進めてくれたあなたに「転職に失敗しないコツ」を追記します。

ネットで情報収集をしている、リテラシーの高いあなたなら知っているかもしれませんが。

転職に失敗しないためには、転職サイトを活用して情報収集をしましょう。

なぜなら、転職サイトのアドバイザーは求人票やネットでは知ることのできない企業の内部情報を知っているからです。

  • 職場の人間関係
  • 職場の雰囲気
  • 労働環境や離職率

しかし、転職サイト各社で特徴が違うので、強みと弱みがあります。

単純に口コミのよい転職サイトに登録しても、あなたのニーズに合わないことがあるのです。

転職サイトは利用も退会も0円で、一切お金がかかりません。

「損のしようがない」ので、まずは気軽に登録して実際に使ってみるのもありですね。

この記事であなたにピッタリの転職サイトがわかります。

【辛口解説】人気の介護転職サイト3社を徹底比較「レバウェル介護(旧:きらケア)・マイナビ介護職・かいご畑」

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
福祉・介護ランキング PVアクセスランキング にほんブログ村
働きながら転職活動する女性

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【介護業界13年目の社畜】
資格:介護福祉士 介護支援専門員
施設のリーダー 採用から教育に関わる
モットー:やさしい介護
転職回数:5回

目次