介護職を長く続けるコツ5選 勤続年数10年以上の現役介護士が伝授

介護職を長く続けるコツ5選 勤続年数10年以上の現役介護士が伝授

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

マイナビのプロモーションを含みます。

「介護職を長く続けたいけど、なかなか続かない……」

介護職は、心身共に負担が大きいため、すぐに辞める人が多い職種です。

しかし、ちょっとしたコツを押さえるだけで、長く勤められるようになります。

ぼくが10年以上介護職を続けてきた経験から、とくに大切な事をギュッと凝縮して5選にまとめました。

<介護職を長く続けるコツ5選>

  • 自分に合った職場で働く
  • 健康を維持する
  • 目標を立てる
  • ストレスをためない
  • 収入アップ

介護職を「根性」や「気合い」だけで続けようとするのは無謀です。

この記事では、モチベーションや根性論に頼らず、自然と長続きするコツを紹介します。

この記事を書いた人

名前:介護おじさん
年齢:42歳
資格:介護福祉士、介護支援専門員
☑介護士歴14年目

☑介護施設のリーダー職

☑ブラック企業からホワイト企業に転職

☑介護職のためになる情報を発信中

筆者の詳しい経歴はこちら

スーパーの精肉担当(超ブラック企業)
 毎日6時~21時までの長時間労働で体力の限界

本屋の店長(普通の企業)
 面接など職員の採用にかかわるが会社倒産

ITの会社で営業(超ブラック企業)
 きついノルマ・飛び込みの営業で精神消耗

CADオペレーター(ブラック企業)
 休みなし、こき使われまくりで精神崩壊

福祉用具専門相談員(ブラック企業)
 上司のパワハラがエグすぎて精神の限界

介護士(ホワイト企業) ☚今ここ
 転職の失敗を繰り返して介護士に落ち着く

当ブログの信頼性

当ブログは、複数のメディア様より

”おすすめのブログ”として紹介されています。

紹介された記事

MIRAISTEP介護士の人気ブログおすすめ10選【介護福祉士が解説!】

カイテク・メディア介護・看護に役立つ情報が知れるおすすめブログ・メディア23選!

目次

介護職を長く続けるコツ5選

ひらめき

介護職を長く続けるコツを凝縮すると、次の5つになります。

<介護職を長く続けるコツ5選>

  • 自分に合った職場で働く
  • 健康を維持する
  • 目標を立てる
  • ストレスをためない
  • 収入アップ

自分に合った職場で働く:これが最強です

介護職を長く続けたいなら、自分に合った職場で働くことが大切です。

ぶっちゃけ、これが最強。

自分に合った職場で働けば、モチベーションに頼らず、自然と長続きします。

体験談

ぼくの職場に転職してきたスタッフで、前職の特養は3ヵ月で退職したけれど、今の職場(有料老人ホーム)では3年以上続いている方がいます。

「今の職場が合っている」と、楽しそうに働いていて、介護福祉士の資格も取得しました。

同じスタッフでも、職場の環境が変わるだけで長続きするのです。

また、介護サービスの形態によって向き不向きがあります。デイサービスは不向きだったけれど、介護施設での夜勤は向いているとか。

いずれにしても、ホワイト企業で働かなければ、長続きしません。

次のような、ホワイト企業で働けば、無理なく長く勤めることができますよ。

  1. 人間関係がよく、風通しのよい職場
  2. 給料など待遇のよい職場
  3. 労働環境がよい職場

介護業界のホワイト企業はここがすごい!特徴7選

間違えて、ブラック企業に勤めてしまうと、過酷な労働条件、最悪な人間関係で、心身共に疲弊してしまいますよ。長く勤めるどころか、心と体を壊すでしょう。

やる気があり、モチベーションの高い介護士でも、ブラック企業で過酷な労働を強いられたら終わりです。

モチベーションが下がり、やる気もなくなり続けられなくなります。

【要注意】ブラック介護施設の特徴ランキング 介護業界の闇を暴露

逆に、やる気がなくても、ホワイト企業で高待遇なら長続きします。

就職した時点で、長続きするか運命が決まっているのです。

体験談

ぼくの職場に、モチベーションが低く、ネガティブなことばかり言っているスタッフがいますが、高待遇なので20年以上勤めています。

根性論ではありません。労働環境がよくて、自分に合った職場で働きましょう。

しつこいようですが、長く続くかは、個人のモチベーションよりも労働環境が大切です。

もしも、あなたが労働環境に苦しんでいるなら、自分に合った職場に転職するのはどうですか?

すぐに決断はできないと思いますが、働きながら転職先をリサーチして、面接を受けてみるのもありです。

とはいえ、職場が自分に合っているかなんて、働いてみないとわかりません。

事前に職場が自分に合っているか知る方法を紹介します。

職場見学ではわからない、リアルな労働環境がわかるでしょう。

転職先をリサーチする裏技

単発バイトをすると、稼ぎながら転職先をリサーチできます。

たとえるなら、試食して美味しければ商品を買う感じですね。

実際に働いてから転職すれば、失敗する確率が下がります。

介護の資格があれば好条件の単発バイトが見つかるアプリ「カイテク」がオススメです。

履歴書や面接も不要で、登録した日からバイトできます。

カイテクの求人例

\ 登録カンタン/

履歴書・面接なしでラクラク

単発バイトの詳しい記事はこちら

【知らなきゃ損】介護士の副業に単発バイトが選ばれる理由とは

長期的な視点で、長く働ける職場を探してみましょう。人生100年時代ですから。

笑顔で働きたいあなたへ

介護士が転職成功するまでのロードマップ【失敗しないための完全ガイド】

健康を維持する:正しい介護の知識や技術を身につける

長く続けるために健康を維持しましょう。体が資本です。

正しい介護の知識や技術を身につけることで、長く勤めることができます。

なぜなら、体の負担が少ない方法で介助できるから。

間違えた介助方法や自己流の介助では、体を壊して働けなくなるリスクがあり危険です。

体を壊しては、介護職を続けたくても続けられません。

体験談

介護の仕事が好きなのに、腰を悪くして働けなくなった介護士を見てきました。

長く勤めるためには、正しい介護の知識や技術を身につけて、自分の体を守りましょう。

介助方法もアップデートされています。

10年前に習った介助方法はもう古いのです。

厚生労働省が推奨している介助方法を、下の記事で紹介しています。

ぜひ、この機会に、知識をアップデートしてみてはいかかでしょうか?

あわせて読みたい
【厚生労働省推奨】正しい介助方法マニュアル 知識をアップデートしよう 長年働いていると、正しい介助方法を忘れがちですよね。(大きな声では言えませんが) なぜなら、だんだんと自己流になってしまうからです。 いざ、新人に教えるときに「...

目標を立てる:モチベーションを上げる

目標を立てると、モチベーションが上がります。

理由は、勉強するための理由を作ることで、モチベーションを高めることができるからです。

目標として、資格を取得するのがオススメですよ。

ただし、最終目標は「介護福祉士の資格取得」ではなく、知識を高めて「利用者さんや自分の身を守る」ことです。

資格取得は目標を達成するためのタスクでしかありません。

介護福祉士の資格を取得すれば、次のような未来が待っています。

  • 資格手当で収入アップ生活が豊かになる
  • 介護の知識・技術向上体の負担が減る
  • 権威性の向上発言に説得力がでる

【合格体験記】介護福祉士国家試験の勉強法と集中力を高めるコツ

あわせて読みたい
【無料】介護福祉士国家試験の過去問を解説するよ 第35回(令和4年度) この記事では、第35回(令和4年度) 介護福祉士国家試験の筆記試験問題を解説付きで出題します。 出典:公益財団法人 社会福祉振興・試験センター「第35回(令和4年度)介...

ストレスをためない:嫌なことはスルーする

長く勤めるために、ストレスをためないことが大切です。

体は元気でも、心が疲れて退職するスタッフもいますから。

介護職は利用者さんから理不尽に怒られたり、ご家族から嫌味を言われたり、精神的にも大変な仕事ですよね。

いちいち悩んだり凹んでいたら、精神が持ちません。

長く勤めるためには、嫌なことはスルーして、精神的ストレスを軽減しましょう。

悪口をスルーする方法

お釈迦様の「悪口は受け取らないと相手の元に戻る」という言葉が、マジで神です。

悪口に反応して、言い返すと悪口を受け取ったことになります。

悪口を言われても反応しない。完全にスルーすると、悪口は言った本人に戻っていくという考えです。

相手が「悪口という名の贈り物」を渡そうとしてきても、自分は両手を後ろにして受け取らない。

受け取らなければ、相手が「贈り物」を持ったままですね。

役職を断る方法

ユニットリーダーや介護リーダーなど、あたなに役職の打診があっても、嫌なら断りましょう。

やりたくもない業務で消耗するくらいなら、きっぱりと断るべきです。

無理に役職を引き受けて、仕事が嫌になり退職する人がいますから。

退職に追い込まれるくらいなら、最初から引き受けない方がいいですよ。

断る理由が思いつかない方はこちら

介護リーダーやユニットリーダーの打診を断る方法

働きやすい環境で、伸び伸びと働きましょう。

ストレスの原因:イライラ解消法

イライラはストレスの原因です。

介護職でよくあるイライラの原因3選と対処法

介護職が抱えるイライラの原因と対策は次のとおりです。

イライラの原因イライラの対処法
①自分の思い通りにならない
②時間に追われている
③利用者さんの対応
①深呼吸をする
②イライラの原因から離れる
③相談する

イライラが怒りに変わったら、6秒間我慢することがポイントですよ。

<怒りを鎮めるのに6秒待つ理由>

「前頭葉は常に感情をコントロールする役割を果たしているのですが、実は、突発的に発生する怒りの感情には、すぐに対応できないのです。急には対応することはできないものの、実は『少し我慢している』と活動を始める、つまり、怒りの発生と理性の発動には時間的なズレがあるのです。ですから『ちょっと待つ』ことが、怒りを抑える最大のポイントになるのです」

柿木さんによると、「科学的に明確に定義することはできないのですが、前頭葉が本格的に働きはじめるまでにかかる時間は3~5秒程度と考えられます」という。

出典:日経Gooday「脳科学から「怒り」のメカニズムに迫る! カチンと来ても6秒待つと怒りが鎮まるワケ」

介護士が利用者さんにキレる!?3つの理由と対策

イライラして不適切な対応をしたり、キレて高齢者虐待をすると、懲戒免職処分です。

長く続けるどころか、最悪の場合、逮捕されてしまいます。

収入アップ:やりがいよりも収入を重視

どんなにやりがいがあって、自分にピッタリの職場で働いていても、給料が上がらないのなら長く続けることはできません。

やりがいでは、家族を養うことができないのですから。

子どもの習い事や進学で、年齢とともに教育費がかかります。

給料が上がらない職場では生活が厳しくなるでしょう。

次の章で紹介しますが、男性介護職が辞めた理由の1位が「将来の見込みが立たなかった」です。

仕事を続けたくても、将来のことを考えると続けられない……

悲しい現実です。

介護士は結婚して幸せになれる? 家族を養う介護士が解説

給料だけが不満なら、転職しない副業をする道もありますよ。

あわせて読みたい
【知らなきゃ損】介護士の副業に単発バイトが選ばれる理由とは? 当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。 「給料が思っていたよりも少なかった……」 「ボーナスが出なかった……」 「今月の支払いどうしよう……」 予定よりも収...

介護職を辞める理由:収入よりも職場の人間関係

みんなに責められている人のイメージ画像

下記の表からわかるように、男女ともに辞めた理由は、収入よりも職場の人間関係です。

長く勤めるなら、職場の人間関係を重視するべきですね。

長く勤めれば昇給して給料は上がりますし、昇給しないなら副業をする道もありますから。

公益財団法人 介護労働安定センターの令和3年度「介護労働実態調査」から男女別に辞めた理由をランキングにしました。

【男性】3,007名にアンケート調査(複数回答)

順位辞めた理由割合
1位将来の見込みが立たなかった26.5%
2位職場の人間関係に問題があった21.7%
3位収入が少なかった17.9%
4位施設・事業所の理念や運営に不満があった16.3%
5位他に良い仕事・職場があった15.9%
6位自分に向かない仕事だった13.9%
7位その他13.0%
8位人員整理・退職勧奨・法人解散・事業所不振のため11.3%
9位新しい資格を取ったから5.9%
10位定年・雇用契約満了4.4%
11位病気・高齢のため3.5%
12位家族の介護・看病のため2.7%
13位無回答2.4%
14位結婚・妊娠・出産・育児のため2.2%
15位家族の転職・転勤・事業所移転のため1.8%
出典:公益財団法人 介護労働安定センターの令和3年度「介護労働実態調査」

【女性】11,939名にアンケート調査(複数回答)

順位辞めた理由割合
1位結婚・妊娠・出産・育児のため20.7%
2位職場の人間関係に問題があった18.1%
3位収入が少なかった14.2%
4位他に良い仕事・職場があった13.4%
5位将来の見込みが立たなかった12.6%
6位その他11.7%
7位施設・事業所の理念や運営に不満があった11.1%
8位新しい資格を取ったから8.9%
9位人員整理・退職勧奨・法人解散・事業所不振のため7.3%
10位自分に向かない仕事だった6.9%
11位家族の介護・看病のため4.8%
12位定年・雇用契約満了3.8%
12位無回答3.7%
14位家族の転職・転勤・事業所移転のため3.5%
15位病気・高齢のため2.9%
出典:公益財団法人 介護労働安定センターの令和3年度「介護労働実態調査」

アンケートの結果を見ると、「他に良い仕事・職場があった」「新しい資格を取ったから」など、自分を高めるために辞めたポジティブな理由もありますね。

辞める理由を潰せば、長く勤められます。

次は、辞めた主な理由と対策について解説します。

男性が辞めた理由トップ3

<男性が辞めた理由トップ3>

  • 将来の見込みが立たなかった 26.5%
  • 職場の人間関係に問題があった 21.7%
  • 収入が少なかった 17.9%

辞めた理由:将来の見込みが立たなかった

対策:将来のために資格取得、役職に就く

辞めた理由:職場の人間関係に問題があった

対策:人間関係を改善する

辞めた理由:収入が少なかった

対策:収入アップ:夜勤専従で働く、副業をする

女性が辞めた理由トップ3

<女性が辞めた理由トップ3>

  • 結婚・妊娠・出産・育児のため 20.7%
  • 職場の人間関係に問題があった 18.1%
  • 収入が少なかった 14.2%

辞めた理由:結婚・妊娠・出産・育児のため

対策:子育てしやすい職場で働く

辞めた理由:職場の人間関係に問題があった

対策:人間関係を改善する

辞めた理由:収入が少なかった

対策:収入アップ:夜勤専従で働く、副業をする

まとめ

今回は「介護職を長く続けるコツ」について、解説しました。

おさらいすると、次のとおりです。

<介護職を長く続けるコツ5選>

  1. 自分に合った職場で働く
  2. 健康を維持する
  3. 目標を立てる
  4. ストレスをためない
  5. 収入アップ

とくに、「自分に合った職場で働く」のが重要です。

労働環境がよければ、モチベーションに頼らず、自然と長続きしますから。

介護職を辞めた理由を潰すことで、長く続けることができます。

厚生労働省が発表した、介護職を辞めた理由は次のとおりです。

<男性が辞めた理由トップ3>

  • 将来の見込みが立たなかった 26.5%
  • 職場の人間関係に問題があった 21.7%
  • 収入が少なかった 17.9%

【対策】

  • 将来のために資格取得、役職に就く
  • 人間関係を改善する
  • 収入アップ:夜勤専従で働く、副業をする

<女性が辞めた理由トップ3>

  • 結婚・妊娠・出産・育児のため 20.7%
  • 職場の人間関係に問題があった 18.1%
  • 収入が少なかった 14.2%

【対策】

  • 子育てしやすい職場で働く
  • 人間関係を改善する
  • 収入アップ:夜勤専従で働く、副業をする

今の職場に不満があり、悩んでいるのなら転職するのもありです。

長期的な視点で、あなたにピッタリの長く働けそうな職場で、伸び伸びと働いてみませんか?

転職にはリスクがありますが、転職活動はノーリスクです。

高待遇の求人はハローワークやネット検索では知ることができません。

応募が殺到して、企業の担当者が対応できなくなるからです。

転職サイトだけが知っている、非公開求人を見てみましょう。

人生が変わる第一歩です。

行動しないと損ですよ。

理想の働き方によって、無料登録する転職サイトが違います。

あなたなら、どの転職サイトを選びますか?

公式サイトへのリンク

===== 追伸 =====

最後まで読んでくれた、あなただけに介護士の悩みをピンポイントで解決する方法を紹介します。

あなたの悩みをピンポイントで解決

介護士の悩み・疑問 Q&A

悩みを解決してスッキリしましょう。

収入を増やしたい!
どうすればいいですか?

単発バイトをする

【履歴書・面接不要】介護士にオススメの単発バイト

転職してベースアップ

転職成功までのロードマップ

資格を取る:資格手当で給料アップ

稼げる介護の資格を厳選して紹介

介護福祉士合格への近道

夜勤を増やす:夜勤手当で給料アップ

夜勤の業務内容

上司やお局が意地悪です…
どうすればいいですか?

うまく付き合う

お局とうまく付き合う方法

気持ちをコントロールして気にしない

イジメられた経験と克服した方法

転職して二度と会わない

転職成功までのロードマップ

撃退する

パワハラを許さない!解決策と撃退法

労働環境が最悪です…
どうすればいいですか

業務改善する

業務改善をするコツ

会議でアイデアを出すコツ

ホワイト企業に転職する

介護業界のホワイト企業とは?

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
福祉・介護ランキング PVアクセスランキング にほんブログ村
介護職を長く続けるコツ5選 勤続年数10年以上の現役介護士が伝授

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【介護業界13年目の社畜】
資格:介護福祉士 介護支援専門員
施設のリーダー 採用から教育に関わる
モットー:やさしい介護
転職回数:5回

目次